菊名・妙蓮寺の地域情報、東横沿線の美味しいお店等を掲載


by はらぺこラッコ

カテゴリ:レストラン、飲食店(東京)( 17 )

日本の『和食』が12月に、ユネスコ世界無形遺産に登録される見通しとなったそうです。
昨日はこのニュースが報道でも大きくとりあげられましたが、私が見たフジ、NHKのニュースではプラスチック容器がチラリと見えるおせち料理の映像を流してました。
フジもNHKも素晴らしい日本料理の映像をお持ちのはずなのに、なんでこうなっちゃうの~。

先日パレスホテル東京の「和田倉」で秋らしさ溢れる和食を堪能しました。
お祝いにその画像をアップします。


e0146912_1757190.jpg

月の形のお盆に盛りつけられた八寸。卓上でお月見とは粋。



e0146912_1853424.jpg

庵の器の中には、柿の白和え、蒟蒻、松の実。他は精進麩黄身酢和え等。



e0146912_17582443.jpg

御造りも美味しかった!



食前酒は「壱ノ壱ノ壱」という名前の日本酒でした。名前の由来は、パレスホテル東京の住所。
千代田区丸の内1-1-1、なのだそうです。
[PR]
by harapekorakko | 2013-10-23 18:03 | レストラン、飲食店(東京)
e0146912_18181635.jpg遅くなってしまいましたが、今年の5月に訪れたフレンチレストランをご紹介します。
都立大学から歩いて3~4分、目黒通り沿いある「レストラン スーヴニール」。
フランスの街角のビストロをそのままもってきたような、とても洒落た雰囲気のお店です。












e0146912_18201587.jpgスタンダードなフランス料理がどれもしっかり美味しい。マダムの程よい距離感のサービス、ぱりっとしたテーブルクロス、掃除のゆきとどいた店内、…きちんとしておいてほしいところがきちんとしてる、安心して食事を楽しめるとても居心地の良いお店です。













e0146912_18232073.jpgサッカーのトルシエ監督もこのお店の常連だそうで、店の壁にはサッカーのフォーメーションが大きく描かれていました。(写真右の壁に注目。)
サッカーが好きな方には、この落書きはかなり面白いのではないかしら。














e0146912_18263910.jpgこの日はコースを注文しましたが、今はコース仕立てではなく全て単品での提供だそうです。
前菜400円より、主菜900円よりとのこと。
気軽に立ち寄って、美味しい料理とワインを楽しみたいですね。














「レストラン スーヴニール」
住所 東京都目黒区中根1-7-20 東武ハイライン都立大1F
電話 03-5726-0367
営業 18:00~24:00(L.O.23:00)
定休日 水・第2火曜日
[PR]
by harapekorakko | 2012-10-01 18:30 | レストラン、飲食店(東京)
e0146912_12564760.jpg今年の3月まで1年間、読売新聞夕刊で季節の日本料理を紹介していた竹本さんのお店「日本料理TAKEMOTO」が代官山にあります。

何度か当日予約を試みるも玉砕し続けてましたが、昨年(2011年)の8月上旬にようやく成功!
接待需要が激減する月で、おまけにこの日は猛烈な暑さだったためか、お店は空いていました。思い立ったらまずは電話!ですね。








e0146912_1344465.jpg以前はダイニングバーだった店の内装を、ほとんどそのまま利用したという店の雰囲気はモダン。でもお料理は本格日本料理です。












e0146912_13165469.jpg鮎、冬瓜、ハモ等々、季節の食材が次々に登場。どの料理も家庭ではだせない、繊細で深い味わいがあります。

左の写真は冬瓜の煮物。





e0146912_1322233.jpgはらぺこラッコが特に気に入ったのは、ハモの小鍋仕立て。
暑い時期こそ滋味のあるこのような温かい料理が身体に沁みます。
鍋の汁は最後の一滴まで、堪能させていただきました。














e0146912_13432093.jpgどのコースも〆にご飯があるのも、嬉しい!この日はとろろご飯。


この店のオーナーで料理長でもある竹本さんは時々TVにも出演されてますが、マスコミ慣れした浮ついた雰囲気は無く、実直な人柄と仕事ぶりが素敵でした。
「日本料理TAKEMOTO」、季節ごとに訪れたいお気に入りの店になりました。




HPによると“今年(2012年)9月21日から、日本料理TAKEMOTOは第二幕へ”入るとのこと。どのように進化されるのか、楽しみです!


「日本料理TAKEMOTO」
住所 東京都渋谷区鶯谷町8-10 代官山トゥエルブⅡ 1-A
電話 03 (3780)6272
営業 ランチ 12:00~13:30 (要予約)
    ディナー 18:00~23:30(LO 23:00)
定休日 不定休(日曜日がお休みのことが多いようです) 
[PR]
by harapekorakko | 2012-08-21 13:56 | レストラン、飲食店(東京)
昨年震災直前に友人とランチで食事をした時、ラム肉料理がとても美味しいかったので、夜に是非再訪をと思ってましたが、先日ようやく実現しました。

e0146912_10265028.jpg東横線自由が丘駅から平坦な道を4、5分程度歩くと、大通りに面したビルの2階に「RIGOLO BISTRO à VIN (リゴロ ビストロ ア ヴァン)」があります。

ワインリストはフランスワインのみ、料理は“飾らないフランス庶民の味”というビストロ。
10席程度の小さなお店で、サービスがゆきとどいた居心地の良い雰囲気を醸し出しています。






今回は期間限定の「リゴロ3周年特別メニュー」と「3周年特別 厳選ロゼワイン」をオーダー。
ホームページでメニューを拝見し、是非食べたいと思った3周年特別メニュー。
期待に胸ふくらませての食事でしたが、リゴロさん見事に期待にこたえてくださいました!

メニューのいくつかをご紹介します。

e0146912_11225042.jpg「鮪とウニのオリエンタルタル ジンジャーのアクセント」。
ジンジャーの加減が絶妙でうなりました。3周年記念のロゼとの相性も良し!

















e0146912_11261911.jpg「仔羊のブーレット クスクス仕立て フロマージュ風味」。
この“ミートボール”に、仔羊の旨みがぎゅっ!








e0146912_1128409.jpg「北海道カスベと旬野菜のデュオ やわらかなソース」。
カスベは北海道では鍋に入れると皆が箸をつつき鍋が壊れるので“鍋壊し”といわれてるエイ科の魚。
味は淡泊で、ゼラチン質のこの食材をどうやってフレンチにするのか、このメニューでも一番注目していたメニューでした。
美味しい~!!旨みを含んだカスベのプルプルとした食感と、春野菜の歯ごたえのある食感が相俟ってよい感じ。カスベ、フレンチになっても美味しいのね!エライぞ!


e0146912_11315148.jpg「稀少 岩手黒毛和牛ササミのポアレ山葵と赤ワインのソース」。
このササミ、美味しすぎる!たぶん塩コショウで食べても美味しい食材です。これに山葵の加減が絶妙な赤ワインソースが、合うんだな~。ああ、幸せ。


この3周年記念のメニューとロゼワインは4月30日までで、事前予約限定です!
この「リゴロ3周年特別メニュー」はお店のHPに掲載されてます。
食べたいと思った方、必ず予約なさってくださいね。


「リゴロ ビストロ ア ヴァン」
住所 東京都世田谷区奥沢6-33-14 もみの木ビル2F
電話 03-6411-6661
営業 ランチ 11時~14時L.O.  土祝15時L.O.
    ディナー 18時~23時L.O.  祝21時L.O.
定休日 日曜日
[PR]
by harapekorakko | 2012-04-23 12:15 | レストラン、飲食店(東京)
2012年7月に店名はそのままでオーナーが替わり、シェフも替わりました。
現在は記事の内容と料理やサービス等が異なると思いますので、ご了承の上でご覧ください。


e0146912_15275669.jpgこの店の近所に友人が住んでおり、彼女と一緒にここで食事をして以来、何度かうかがっています。

JR田町駅東口から徒歩5分。オフィスビルや倉庫が立ち並ぶ一角に、中国人一家が経営する中華料理店「中華名菜館 華香居」があります。

盛り付けや食器はあまり飾り気がありませんが、何を食べてもまっとうに美味しい。
例えば、小さめのお皿いっぱいに盛り付けられたクラゲの冷菜は、どーんって感じでちょっと豪快(笑)。ふつうよりクラゲが太くないかしら…とも思いましたが、食べてみたら触感が良く、お味もなかなかでした。


e0146912_15304560.jpg私の好きな餃子は、皮から手作りで、かじると中から肉汁がじゅわーと出てきて美味しい!息子のお気に入りは、鶏のから揚げ。

北京、広東、上海等 中華料理もいろいろありますが、お店では特にジャンルを絞らず美味しいものをメニューにだしているとのこと。
全体的にはあっさり系で、最後のお料理まで脂っこさを感じることはありませんでした。
ちなみに腸詰めは台湾製。はらぺこラッコは香辛料の効いた台湾製の腸詰めが大好きなので、うれしい!





e0146912_15321928.jpg五目野菜炒めはあっさり系。野菜への火の入り具合が的確で、素材の歯触りを楽しめました。旨みのある塩ベースの味付けで大変美味!






e0146912_15334290.jpg先日はお店のお薦めで、人気メニュー麻婆豆腐をいただきました。スパイシーだけど旨みもあり、ご飯がすすむ一品。中学生の息子にはちょっと辛いかな…と思いましたが、喜んで食べてました。

オーナー厳選の紹興酒と中国産赤ワインは料理によく合い、これも美味。お値段が手頃で、酒好きにはうれしいです。

e0146912_1538401.jpgサービスの女性は中国人ですが、笑顔を絶やさない、気さくで感じの良い方。メニューやお酒についてきくと丁寧に答えてくれます。アットホームな雰囲気もこの店の魅力です。
近所にこういう店があれば通うんだけどなぁ…。




お酒を飲まれる方は、生ビールor紹興酒(1合)or各種お酒と小皿料理・前菜・点心類の中から2皿で980円の「お疲れ様セット」がお薦めです!

2012年7月に店名はそのままでオーナーが替わり、シェフも替わりました。
現在は記事の内容と料理やサービス等が異なると思いますので、ご了承ください。


中華名菜館 華香居 芝浦店:
住所 東京都港区芝浦2‐1‐10 KTY芝浦ビル2F
電話 03-6435-1416
営業 11:00~23:00(L.0.22:40)
    ※現在はランチタイムとディナータイムの間に休憩時間があるようです。
定休日 日曜日
[PR]
by harapekorakko | 2012-03-29 15:45 | レストラン、飲食店(東京)
e0146912_8352045.jpg以前このブログで掲載した「カフェohanaya」に、ランチタイムに再訪しました!
夏休みに店内の改装工事を行ったそうで、ソファ席がカウンター席となっていました。まったりできたソファ席、気に入っていたので少々残念。

そういえば夏休みに某パーティーに出席したら、ohanayaさんのスタッフが会場で働いていらしたのでビックリしました。改装工事中にケータリングサービスをなさっていたのです。






e0146912_841966.jpg今度は家族でディナータイムにohanayaに行きたいと思っていたので、思わぬ場所で週末にohanayaさんのお料理とワインを堪能できて幸せなひとときを過ごすことができました。

今回は野菜盛り合わせの前菜、メイン、デザート、飲み物のランチコースにグラスワインを追加。











e0146912_8482123.jpgメインの料理は、豚肉とさつま芋のクリーム煮雑穀ご飯添え。相変わらず、すべてのお料理が美味しい!

ランチタイムは満席で、空席待ちをしていたお客様もいたようです。お食事されるなら予約をされた方がよろしいようですね。



「カフェohanaya」:
住所 東京都目黒区自由が丘2-14-20
   yumenoparadise2 2階
営業 ランチタイム   11:30〜16:00(15:00ラストオーダー)
    ディナータイム 18:00〜22:30(21:30ラストオーダー) 
    月曜日はランチ営業のみ
定休日 水曜、第3火曜 
[PR]
by harapekorakko | 2011-10-22 09:03 | レストラン、飲食店(東京)
e0146912_1621452.jpgずっと会えずにいた友人から、「今、都立大学にいるからお茶しない?」と突然電話。
びっくりしたけど「とにかく会おう」と自由が丘で待ち合わせをし、以前から行ってみたかった「カフェohanaya」に。












e0146912_1642829.jpg店に入ったのが16時を過ぎていたので、気分はお茶じゃないなぁ…と軽く飲むことにしました(笑)。
私は微発泡のオーガニックワインと野菜の盛り合わせ(だったと思う…)をオーダー。















e0146912_1683195.jpg久々の再会がとてもうれしくて、ほろ酔いも手伝って話が弾みました。
ちょっと迷惑なお客様だったかも…(苦笑)。
「カフェohanaya」さん、ごめんなさい。






e0146912_16122100.jpgどのお料理も美味しかったのですが、特に野菜は素材の美味しさをいかしつつ、すべき調理はきちんとなされていて大変好感を持ちました。オーガニックワインも美味!

右の写真は友人のオーダーしたデザート。友人いわく、味、ボリューム共に満足したそうです。










e0146912_16141760.jpg「カフェohanaya」:
住所 東京都目黒区自由が丘2-14-20
   yumenoparadise2 2階
営業
 ランチタイム   11:30〜16:00(15:00ラストオーダー)
 ディナータイム 18:00〜22:30(21:30ラストオーダー) 
 月曜日はランチ営業のみ
定休日 水曜、第3火曜
[PR]
by harapekorakko | 2011-05-11 16:17 | レストラン、飲食店(東京)
e0146912_170112.jpg先月、家族のお誕生日のお祝いで、「銀座スカイラウンジ」をディナーで利用しました。

有楽町駅から徒歩1分の東京交通会館の最上階。このレストランは、お食事を楽しみながら東京の眺望を360度楽しむことができる、回転展望レストランなんです!











e0146912_1724523.jpg周囲のビルがすっかり高層になってしまい、このビルができた当時(45年前)ほどは眺めは良くないかと思いますが、
東京駅のホームにずらりと並ぶ新幹線が見えたり、




e0146912_1741428.jpgきれいな夕焼けをバックに記念撮影をしたりして、ディナータイムを楽しむことができました。









e0146912_1781177.jpgお料理は東京會舘ならではの、しっかりとしたフレンチのコース。美味しくいただきました。

今回はコースのお料理の他に、焼きアイスクリームをオーダー。
テーブルのすぐ横でフランべしてくださるので、皆で盛り上がりました(笑)。







「銀座スカイラウンジ」
住所 東京都千代田区有楽町2-10-1
   東京交通会館15F
電話 03-3212-2775
営業 11時~22時
定休 年中無休(12月31日と元旦は休業)
[PR]
by harapekorakko | 2010-08-06 17:20 | レストラン、飲食店(東京)
本日もこのブログに遊びに来てくださり、ありがとうございます!今回はお店の紹介の前に、はらぺこラッコよりごあいさつ。

3月14日に「はらぺこラッコの横浜散歩」は2周年を迎えました!!そして昨日(2010.3.18)、延べアクセス数が16万を超えました!
こんなに沢山の方々にこのブログに遊びに来ていただき、はらぺこラッコは感謝感激です!
この1年はTV局から協力依頼があったり、掲載したお店からはこのブログを見ていらっしゃったお客様が沢山いると聞いて、情報発信することに手ごたえを感じました。

これからもはらぺこラッコならではの切り口で、菊名・妙蓮寺エリアと東横線沿線の情報を発信してまいりますので、お楽しみに!

多く読者に感謝の気持ちを伝えたい、2周年!今回は本当は教えたくない穴場のビストロを、思い切ってご紹介しちゃいます!


e0146912_1527612.jpg1月に初めてお食事をして、すっかり気に入った中目黒のビストロ「Rue de Legumes (リュウ ド レギュゥム)」。今度は友人を連れて再訪しました。

東急東横線・日比谷線の中目黒駅から徒歩5分。目黒川の橋を渡り、川沿いの表通りからは少し奥まったところに、「リュウ ド レギュゥム」はあります。お店の入口は洒落たブッティックの脇の路地の奥なので、少々わかりにくいですが、この隠れ家のような風情がはらぺこラッコは好きです。



e0146912_1536699.jpg店内は広すぎず、狭すぎずの広さで、総席数は30席。温かみのあるウッディな内装で、居心地の良いお店です。

200本のワインが納められたセラー、壁にかかっているのはマン・レイのプリント…。
よく見るとずいぶんお金がかかっているのに、敷居の高い雰囲気のお店にしなかった、オーナーさんのセンスは素敵。









e0146912_15384080.jpg柔らかな陽光が心地よい窓際の席で、今回は1200円のランチコースをオーダー。内容は、前菜、スープ、主菜、コーヒーor紅茶。
はらぺこラッコは、前菜は4種の野菜の盛り合わせ(これは正式なメニュー名ではない)、メインはローストポークをセレクト。

この他に1900円のランチコースもあり、こちらは料理の内容が異なり、デザートがつきます。
(尚、2010年3月25日~4月11日の桜まつりの期間は、メニュー内容が変更になります。ランチは1,900円と2,900円のコース設定になるので、ご注意ください。)



前回も感じたことですが、こちらで使用している野菜はとても美味しいですね。全国各地から美味しい野菜を取り寄せているそうで、サラダだけでなく、肉や野菜に添えられた野菜も美味しくいただけます。
風味づけや味の加減は控えめですが、野菜の美味しさを上手く引き出しつつ、素材に頼り過ぎることもない、好感の持てる調理がなされています。

e0146912_15404748.jpg主菜はローストポークにバルサミコがベースのソースがかかったもの。
肉の焼き加減が絶妙!お肉はしっとりジューシー、色はうっすらピンク色。ソースはこれはこれで美味しかったですが、もうひとひねりしても良かったかも…。
1200円のランチにそこまで求めちゃいけないか(笑)。











e0146912_15432781.jpgはらぺこラッコがとても気に入った料理は前回に前菜でいただいた、牛スジのゼリー寄せ(メニュー名違っていたらスミマセン)。コクのある白ワインに合って、とっても美味しかった!また食べたいなぁ。







e0146912_15454195.jpg「リュウ ド レギュゥム」の魅力の一つは、グラスワインの種類が豊富なこと。グラスワイン専用冷蔵庫まで設置されてあり、コンディションの良いワインをグラス単位で楽しむことができます(注:グラスワインのすべてがこの冷蔵庫に入っているわけではありません)。
美味しいワインを少しずつ楽しみたい方には、とても良いレストランです。

ディナータイムはコース料理の他、アラカルトで炊き込みご飯もいただけるらしい…。“締めはご飯”が一番落ち着くはらぺこラッコとしては、「フランス産 フォワグラの炊き込みごはん」、食べてみたいですね(笑)。

「Rue de Legumes (リュウ ド レギュゥム)」
住所 東京都目黒区上目黒1-11-4
電話 03-6908-2090
営業 ランチ11:30~14:30(L.O.)、ディナー18:00~22:00(L.O.)
定休 月曜日
※2010年3月22日(月)は営業し、翌3月23日(火)に振替休業するそうです。
 お出かけの際はご注意ください。
[PR]
by harapekorakko | 2010-03-19 16:05 | レストラン、飲食店(東京)
e0146912_17122079.jpg用事で都立大学駅の近くに行ったので、帰りにオリエンタルカフェ「HIBUSUMA(ヒブスマ)」でランチをしました。

南翔小龍包(なんしょうしょうろんぽう)がこのお店の看板メニューということなので、それとサンスー麵のセットを注文(デザート付)。サンスー麵はジャガイモ・人参・ピーマン・長ネギの千切りを炒めてトッピングしたラーメンとのこと。
小龍包は横浜中華街等でいろいろ食べましたが、この店は日本で唯一、本物の南翔小龍包を提供しているお店なのだそうです。本物…、って他のとどう違うの?早く食べて確かめた~い!


注文してからさほど待つことなく、蒸したての湯気の立つ南翔小龍包が運ばれてきました。小龍包を箸でつまんで持ち上げると、薄い皮の中にスープが沢山入っており、タプタプしています。この皮の中のスープを一滴残らず食べたい!!でもこのまま食べたら口の中は火傷しちゃう!どうしたらいいの?!
まわりのお客様はレンゲの上にのせて、少しずつ食べていらっしゃるようなので、はらぺこラッコも同じようにいただきました。…美味しいっ!でも熱い(笑)!

e0146912_17135190.jpg横浜中華街で食べた小龍包はここまで皮が薄くなかったので、中にスープは入っていたけど、こんなにタプタプはしてなかったような気がします。上海の飲茶専門店で食べた小龍包はこれに近いかな。このタプタプした感じ、好きです。
サンスー麵はあっさりしてますが、コクのある味でこちらも気に入りました。私の好きな“海南鶏飯”(シンガポール料理)もメニューにあったので、また再訪して食べてみたいですね。

e0146912_1716726.jpg店内はアンティークのインテリアで、窓際にはさりげなく生花が飾られ、混雑していなければ落ち着ける、とても良い雰囲気のお店。近所にあったら通うのになぁ…。

お店から歩いて数分のところにある呑川緑道では約300本の桜が咲き、シーズンには多くの人が訪れるそうです。花見ついでに熱々の小龍包を味わってみてはいかが?







e0146912_1717379.jpgお店を出た後、隣のお寺の境内に銀杏の巨木を発見!
昨日、鎌倉の鶴岡八幡宮の大銀杏が倒れたというニュースを聞き、悲しかったはらぺこラッコ。あなたは元気でいてね!と銀杏の木を見上げました。





「HIBUSUMA(ヒブスマ)」:
住所 東京都目黒区八雲1-2-5
電話 03-3723-2455
営業時間 11:00 ~ 21:30
定休日 月曜日



[PR]
by harapekorakko | 2010-03-11 17:22 | レストラン、飲食店(東京)