菊名・妙蓮寺の地域情報、東横沿線の美味しいお店等を掲載


by はらぺこラッコ

<   2008年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

2008年に下記店舗は閉店しました。
オーナーさんは妙蓮寺と菊名の間に新店舗「山角(さんかく)」をオープンしました。「山角」については下記ブログをご参照ください。
「菊名・妙蓮寺エリアに、美味しいパン屋さんが開店! 【山角-sankaku(さんかく)】」(2009年3月17日掲載)

e0146912_9291696.jpg「eimeku」の店員さんに、夕方になるとパンが売り切れてしまうと聞き、慌ててお店にむかいました。そういえば、今日のお出かけの当初の目的は、美味しいパンを購入することだったのよね・・・(笑)。

「ie+」のオーナーさん、「eimeku」の店員さんのお二人が美味しいですよ!とお薦めするパンを売っているのは「NATANE(ナタネ)」、白楽駅から徒歩11,2分、白楽駅から神奈川大学へむかう通学路の途中にあります。
お店の入口は古い民家にあるような小さめのドア、店の窓から中の様子をうかがうこともできず、これが本当にお店なのかしら・・・と少々不安になります。小さな看板で「NATANE」であることを確認してから、恐る恐るお店のドアを開けました。

e0146912_10414686.jpg店内はレトロでこざっぱりした雰囲気ですが、カフェのコーナーには骨董家具が置かれ、生花が活けてあり、オーナーさんのアーティスティックなセンスが感じとれます。もともとの建物の古さをいかしている感じは逗子のカフェ「coya」と少し似ていますが、オーナーさんらしき女性が醸し出すオーラと相俟って、このお店にストイックな印象を持ちました。でもこの独特の感じ・・・、私は好きですね。
店内の入口の近くには、パンが並べられており、どれも美味しそう!どれをテイクアウトするか、大変迷いました。天然酵母のパンはとても香りが良く、種類によってはズシリと重たく、食べ応えがあります。

カフェのメニューは下記のとおり(2008年4月時点)。
お食事はパンと旬のお料理が950円、これに日替わりお菓子をつけるとプラス400円。
コーヒー500円、静岡の紅茶450円、加賀棒茶500円等。
お飲み物を注文すれば、店内でパンを食べることもできるそうです。

再訪して、今度はランチを食べたいですね。

「NATANE」
住 所 横浜市神奈川区六角橋3-3-15
電 話 非公開
定休日 木曜日※
営業時間 12:00~20:00
※定休日以外にお休みをとることも多いそうなので、お店のHPで営業日を確認してからおでかけください。


e0146912_2253044.jpg本日のカーボン山

2008年4月29日(火)午後
花はまだ咲いているのですが、葉がずいぶんと成長したので、ピンク色が目立たなくなってきています。風が吹くと花びらが舞い、とても綺麗。地面は花びらでピンク色です。
[PR]
by harapekorakko | 2008-04-29 23:59 | 食材、惣菜、菓子等
e0146912_23233715.jpg本日の夕方、カーボン山に公園名決定のポスターが掲示されました!
4月20日の「カーボン山 花まつり」で実施した公園名称投票の結果、公園名は「菊名桜山公園」に決定したそうです。
名称投票開票結果によると、1位「菊名桜山公園」は193票、2位「菊名桜の森公園」は190票とわずかの差!3位「菊名八重桜の森公園」176票、4位「菊名桜山自然公園」122票でした。

投票された685名(うち無効が4票)の皆さん、カーボン山のためにありがとうございました。

カーボン山の八重桜はだいぶ散ってしまいましたが、連日の強風に負けず頑張って咲いている花もまだまだあります。花見をしそびれた方、お散歩ついでに見にいらしてくださいね。
(写真は3年前のちょうど見頃の時のものです。)
[PR]
by harapekorakko | 2008-04-25 23:40 | 菊名、妙蓮寺界隈 地域情報
e0146912_9113346.jpg「ie+」のオーナーさんに、是非行ってみてください!とお薦めいただいたショップ、白楽駅のすぐ近くにあるとのこと。・・・ってことは、「ie+」から歩いてすぐなので、早速、期待に胸膨らましてgo!

東横線白楽駅西口を出て、駅前のファミリーマートの角を左折、細い路地の左手に探していたお店「eimeku(エイメク)」がありました。お店の入口には開店6周年を祝うお花がさりげなく飾られ、ショウウィンドウのディスプレイもとっても素敵!店に入る前に悟りました、・・・このショップははらぺこラッコのツボにはまる店だ、間違いない!(笑)

e0146912_10355932.jpgお店のHPによると、ヨーロッパを中心にインポートした服飾雑貨生活雑貨が揃っているとのことですが、国産のバックや服も多数扱っており、オーナーの感性に適っていれば、国籍を問わずという感じ。長く使用すると風合いが出て、愛着が湧いてきそうなバックや靴、シンプルなリネンのシャツ、洒落たアンティークのアクセサリー等々、お洒落な大人が喜ぶ一品が揃っております。ちなみに紳士物と婦人物、両方を取り扱っているので、カップルでお買い物に行っても楽しいですよ!

e0146912_10335894.jpg大きくはないお店ですが、デザインが洒落ている小型のカメラ数台が商品として並んでいたりして、遊び心もさりげなく演出。お店のショップカードや開店6周年のノベルティーの白楽マップは、欧州のツーリストマップを彷彿させる粋なデザインで、紙質も厳選されているよう・・・。オーナーさんのセンスが細かいところまでゆきとどいます。はらぺこラッコ、オーナーさんの感性の高さに脱帽しました!

欲しい商品は多数あった(!)のですが、予算の関係で保留(涙)。でも店員さんはとっても親切で、美味しいパン屋さんの場所を聞いたら、夕方だと売り切れることが多いですよ!と言い添え、丁寧に教えてくれました。パンが売り切れる前に行かなくっちゃ!

白楽散歩の続きは次のブログで。

「eimeku(エイメク)」
住 所 横浜市神奈川区白楽100-11-105
電 話 045-434-8038
定休日 第一水曜日(12月に限り31日のみ定休)
営業時間 12:00~21:00


e0146912_1593562.jpg本日のカーボン山

2008年4月25日(金)午後
ここ3日間の強風でだいぶ花が落ちました。写真の枝はかなり花が残っていますが、他のはもう少し寂しい感じ。地面は花びらでピンク色です。
[PR]
by harapekorakko | 2008-04-25 10:55 | 雑貨、セレクトショップ等
2012年に閉店されたようです。
e0146912_926344.jpg妙蓮寺駅、菊名駅界隈にはパン屋がありません。スーパー等で扱うパンはいまいち・・・、美味しいパンがないよね、と地元の奥様と話題になることも多々あり。そんな状況なので、先日、急に思い立って白楽駅まで自転車で美味しいパン屋を探しに行きました。

天気がとても良いのでルンルン気分でサイクリング!見慣れない風景に心が躍ります。白楽駅に近づくと、街を歩く若者が急増。妙蓮寺駅や菊名駅と雰囲気が全く違う!神奈川大学の最寄駅なので、学生さんが多いんですね。
駅から続く商店街、クリーニング屋の2階に面白そうな店を発見!パン屋ではなくて、雑貨屋です(笑)。ここから予想外の展開となり、パン屋探しからショップ巡りをすることに・・・、ありゃりゃ…。

e0146912_1062318.jpg東横線白楽駅より徒歩2分。白楽駅西口を出て、六角橋商店街を神大(神奈川大学の略です)方面に進むと、右手に赤い看板のクリーニング屋が・・・、その2階に「ie+(イエ・プラス)」があります。入口があまり目立たないので、見落とさないように注意してくださいね!

最初は入るのにちょっと躊躇しましたが、一直線の急な階段をあがると、そこはナチュラルテイストの素敵な雑貨屋さん!一階とはぜんぜん違う~、別世界!(笑)
生成りのブラウス、アンティークのカップ、可愛いシルエットの籠、哀愁を帯びた風景のポストカード、水玉模様のポップなヤカンと水差し・・・、オーナーさんの感性で選ばれた個e0146912_10254614.jpg性やこだわりのある商品が、とてもお洒落に飾られています。私が商品を飾ったら、てんでばらばらになりそう・・・、なんで調和がとれるんだろう?ううむ・・・。

お店は昨年(平成19年)の11月にオープンしたばかり。オーナーさんは以前は雑貨屋さんにお勤めで、独立開業されたされたとのこと。お店のHPには、お店の内装を手作りで行っている様子が紹介されていて、なかなか面白いです。業者さんがきっちり仕上げたものとは違う、手作りの内装もこのお店の魅力の一つなんですね。自分の世界をひとつひとつ作り上げていく・・・、素敵です。

気に入ったインド綿のブラウスを購入し、オーナーさんとお話しするうちに、ご近所のショップや美味しいパン屋情報を教えていただきました(嬉)。オーナーさんが「素敵です!」と力強くイチオシするセレクトショップ!これは是非うかがわなければ!パン屋はその後(笑)。

・・・というわけで、白楽散歩まだ続きます。次のブログをお楽しみに!

2012年に閉店されたようです。
「ie+(イエ・プラス)」
住所 横浜市神奈川区六角橋1-7-23-2F
電話 045-515-9865
定休 月曜日 
営業時間 12:00-20:00
※臨時休業があるそうなので、HPで営業日をご確認の上、おでかけくださいね。


e0146912_1214141.jpg本日のカーボン山

2008年4月24日(木)昼

昨日、今日と強風で花吹雪が舞ってます。だいぶ花が落ちてきました。

e0146912_12175654.jpg落ちた花を拾って、少し水をはったイチゴケースに。息子に見せてあげようっと。
[PR]
by harapekorakko | 2008-04-24 10:40 | 雑貨、セレクトショップ等
e0146912_0362675.jpg本日は子供が学校に行っている間に(笑)、ママさん友達とカーボン山でお花見をしました!
普段はなかなかスケジュールが合わず、今回ようやく実現した“お集まり”。ノンアルコールでしたが話は大いに盛り上がり、こちらでご用意したお弁当も「美味しい~!」と完食いただき(笑)、楽しい時間はあっという間でした。

e0146912_23183941.jpg花見の後は我が家でティータイム。お土産のガトークラシックのケーキは全部種類が違っていて、どれにしようかとまたまたかしましく盛り上がる・・・!気心が知れた友達との時間は本当に楽しいなぁ~。
息子がいなければ、たぶんで出会うことは無かったお友達。縁って不思議ですね。


e0146912_001614.jpg本日のお弁当は、そら豆と干し海老の炊き込みご飯、牡蠣の自家製オイル漬け、帆立とトマトのサラダ、煮卵、グリッシーニの生ハム巻き、人参ときゅうりのピクルス。
当日準備でばたばたしないように、前日に作り置きができるおかずが何点か含まれています。レシピについては「はらぺこラッコのキッチン」で遠からずのうちにご紹介予定。




e0146912_0564376.jpg本日のカーボン山

2008年4月21日(月)

散ってきてはいますが、まだ枝に花は多数ついております。ピンク色が少し薄くなってきたような・・・、気のせい?
[PR]
by harapekorakko | 2008-04-21 23:55 | 料理、レシピ
e0146912_15353851.jpg写真は我が家で愛用しているバターケース、はらぺこラッコのお気に入りです。木をくりぬいて作った、とても手触りの良いバターケース、三谷龍二さんという作家の作品です。三谷さんの公式HPはコチラ

主人が毎朝パンにバターを塗って食べるので、プラスチックではない洒落たバターケースがないものか、結婚して以来ずっと探してました。ある時、このバターケースの話を聞き、サイトで調べ、取り扱っているアトリエ「WASALABY」にすぐに注文、8ヵ月後くらいにようやく手にすることができた一品です。

不思議なことに、バターをこのケースに入れていると、冷蔵庫の中でもバターは固くならず、すんなりナイフを入れることができます。朝の慌しい時間、小さなストレスから開放され、肌触りの良い木のバターナイフでバターを塗るのは、ちょっとした贅沢。フタを閉める時の木の音も、とても心地良く、使えば使うほど愛着が増しています。

写真のバターケースは2年程しているので、木が程好く油を吸ってツヤが出てきました。愛い奴じゃ!(笑)
[PR]
by harapekorakko | 2008-04-20 15:39 | アート、ギャラリー
e0146912_13394456.jpg本日、11時より「2008年 カーボン山桜まつり」が開催されました。
曇り空で風が強く、肌寒い日ではありましたが、沢山の人が集まり、おまつりは大盛況でした。お弁当持参で花見を楽しんでいらっしゃる方も多く、公園内にはあちこちにシートが敷かれ、人の輪ができてました。
私はちょっと寒かったので現地で甘酒を購入。とろーんとした甘みと温かさが身体に沁みました。息子はお汁粉を食べ、ご機嫌(笑)。

注目の公園名称投票は、4つの名称候補「①桜山公園」「②桜山自然公園」「③桜の森公園」「④八重桜の森公園」から選ぶというもの。(写真右は横浜市による投票コーナー)皆さんはどれがいいと思いますか?はらぺこラッコ家も家族1人ずつ投票しました。
e0146912_148148.jpg“カーボン山”という名称が公的に認知されないまま消えていくことは、寂しいものがありますが、公園名称についてこのような形で地元住民の意向が反映されるのは喜ばしいことです。どの名前になるのかな。

おまつりが終わった後も、公園で元気よく遊ぶ子供の姿が沢山ありました。息子も泥んこになって、カーボン山を駆け回ってました(笑)。子供はこうじゃなくちゃ、ね。


e0146912_14131660.jpgカーボン山ではまだしばらくは花見が楽しめそうです。お散歩がてら、花を愛でにいらしてくださいね!
[PR]
by harapekorakko | 2008-04-20 14:39 | 菊名、妙蓮寺界隈 地域情報
e0146912_103153.jpg「2008年 カーボン山 桜まつり」、もうすぐですね!4月20日(日)11時~14時開催です。
主催の「桜の森を守る会」のHPに、ポスターの掲示がされました。4月6日のブログに掲載したポスター(公園の看板に貼ってあるもの)とは、内容がちょっと違ってます。ご確認くださいませ。

今回のおまつりでは、横浜市による公園名称投票コーナーが設置されるとのこと。いくつかの公園名の候補の中から、投票で一番人気のあったものがカーボン山の公園名称に選ばれることになるようです。
私にとっては“カーボン山”が一番なのですが、“カーボン”は公的な施設名にそぐわないそうで、候補にもあげられなかったようです。残念。カーボン山を愛する方々、ふさわしい名前が選ばれるよう、清き一票を投じてください!よろしくお願いいたします。

本日の嵐で八重桜は地面に落ち、地面もピンク色。でも大丈夫!カーボン山の八重桜はこんなことじゃへこたれません。もともと沢山蕾を持っていて、その1つ1つがとてもボリュームのある花を咲かせるので、次から次へと花が湧き出てくるような感じ(笑)。ソメイヨシノの違って、長く花見を楽しむことができます。
もともと4月半ばを過ぎると風が強くなり、風に吹かれると桜がぼとぼと地面に落ちます。その花を集めて楽しむ方も多いんですよ。息子が3歳の頃、大好きな園の先生に花を見せたくて、イチゴケースいっぱいに花を集めたことも・・・。懐かしいなぁ。小さい子にはボリュームのあるお花はとても魅力的みたいで、幼い頃の息子も八重桜が大好きでした。

カーボン山の開花状況をお知らせしてきた「本日のカーボン山」は、まだしばらく続けますのでお散歩の際の参考にしてください。カーボン山は花だけでなく、秋のどんぐり拾い、冬の野鳥観察等々、季節ごとに楽しみのある公園です。ちょくちょく遊びにいらしてくださいね!

「はらぺこラッコの横浜散歩」では、これから「トレッサ横浜」、「馬車道~中華街」でのお散歩日記の掲載を予定してます。既におでかけ済み(笑)で、現在内容を整理中。GWのお出かけの参考にしてくださいね!


e0146912_1024668.jpg本日のカーボン山

2008年4月18日(木)午前
南側広場の桜。
雨に濡れて、くたっとしてますが、嵐にもちこたえた花は多数!
撮影してる時はウグイスが鳴いてました。

※画像をクリックすれば、大きな写真が出てきます。
[PR]
by harapekorakko | 2008-04-18 10:32 | 菊名、妙蓮寺界隈 地域情報
e0146912_15255991.jpgはらぺこラッコはワインが大好き!週末は夫婦でよくワインを飲みます。お客様がいらした時も、ワインをおすすめすることが多く、お料理もワインに合うものをよく作ります。
妙蓮寺のお肉屋「北村商店」の自家製生ベーコン、コンビーフ、ハム、ソーセージ等はワインに合うので、何かしら冷蔵庫に常備し、ワインを開ける時は必ず食卓に登場。舌の肥えたお客様も「美味しい」と褒めてくださるので、大変重宝しています。
特にお薦めなのは写真左の生ベーコン。赤ワインにとてもよく合います!これとチーズがあったらボトル1本、軽く空けちゃいます(笑)。



北村商店は妙蓮寺駅から徒歩1、2分の池之端商店街にあります。駅改札口を出て右に、さらにフィットケアデポの角を右に曲がりちょっと進み、パレットプラザの角を左に。そのまま道なりに進んでいくと、右手にアーケードのある池之端商店街が見えてきます。この池之端商店街の入口、左手の角のお肉屋さんが「北村商店」です。

e0146912_17182710.jpg取り扱っているお肉の種類は店の大きさの割には案外多く、種類に応じて数ランクの中からお肉を選ぶことができます。デパ地下で100グラム700~1800円程度のお肉を購入するなら、この店で同じ値段でもっと上のランクのお肉を購入できるので、お客様がいらっしゃる時はお肉はここで購入することが多いですね。
普段使いのお手頃なお肉も、高座豚ややまゆりポークといった味の良いお肉を扱っており、誠実な商売をされています。はらぺこラッコ家がピンチの時にお世話になっているのが、100グラム68円ぐらいで売っている鶏挽肉。特売日だけでなく、いつもこのお値段なのは素晴らしいです。

自家製のソーセージ等の販売は5,6年くらい前からかと・・・。今ではデパ地下の催事場でも扱われており、ご贈答に利用される方もずいぶんいらっしゃるようです。すべて国産肉を使用しており、どれも味が良いですが、特に人気のあるのはコンビーフ。店頭に並んでもすぐに売れ切れることが多く、欲しいならある時にすぐに購入してください、とのことです。

お店の方はお肉の調理の仕方等について親切教えてくれます。料理に慣れない方も、気軽にご相談されるとよいですよ。ここのおかみさんが大好きと言う方は多く、私が知ってるだけでも7,8人はいます(笑)。おかみさんもご主人もとても働き者。閉店した後も遅くまでシャッターから灯りが漏れ、中で作業をされていることが多いです。

「北村商店 妙蓮寺店」:
住所  横浜市港北区菊名1-7-10
電話  045-421-1129
定休日 日曜日




e0146912_17315942.jpg本日のカーボン山

2008年4月17日(木)昼
綱島街道から見たカーボン山。
すっかりピンク色、多くの方がカーボン山を訪れています。
※画像をクリックすれば、大きな写真が出てきます。
[PR]
by harapekorakko | 2008-04-17 17:34 | 食材、惣菜、菓子等
e0146912_13153614.jpg行き付けの美容室で、スタッフの方と“とんかつ”の話をしていたら「(妙蓮寺の)『とんかつ つかさ』は美味しい!」と強力に推薦されました。若き男性2人が“とんかつ”について熱く語るのを聞いていたら、美容室を出る頃には、はらぺこラッコの頭の中は“とんかつ”でいっぱい(笑)。ちょうどランチタイムだったので、「とんかつ つかさ」に直行!

妙蓮寺駅より徒歩1分、改札口を出て右に進み、横断歩道を渡りさらに直進、突き当たりを左に曲がるとすぐ左手に「とんかつ つかさ」があります。
「つかさ」ははらぺこラッコが菊名・妙蓮寺界隈に住み始めてから、ず~っとそのうち行こうと思っていたお店でした。でも行きそびれちゃった、10年も!なので店に入る時はどきどきしちゃいました(笑)。

e0146912_13244024.jpgお店の中はカウンター席のみで10席程度。店は古いですが、清掃がゆきとどいており、清潔感があります。ランチメニューの「とんかつ定食」900円(2008年4月時点)を注文。カウンターごしにおじさんがとんかつを作る様子をちらちらと拝見、あぁ美味しそう・・・期待が膨らみます。
からりと揚がったとんかつ、美容室のスタッフが語っていたとおり、お肉自体が美味しい。ソースでなく塩をつけて食べても良いかも。はらぺこラッコ、完食いたしました!
ランチメニューは日曜は実施していないそうです。通常のメニューはヒレかつ定食1600円、ロースかつ定食(上)1500円、ロースかつ定食(並)1180円、エビフライ定食1600円、自家製コロッケ定食1190円等々(2008年4月時点)。近々、家族で再訪したいと思います。

「とんかつ つかさ」
住 所  横浜市港北区菊名1-3-7
電 話 045-421-4164 「ヨニイチバンヨイロース」
定休日 火曜日
営 業  昼(12:00~14:00)、夕方(17:00~22:00)
地 図  妙蓮寺ニコニコ商店街のHPに掲載


e0146912_1829224.jpg本日のカーボン山

2008年4月16日(水)夕方
カーボン山の南側広場。公園整備工事が終了した部分。以前より水はけがだいぶよくなったのではないかと思います。
※画像をクリックすれば、大きな写真が出てきます。
[PR]
by harapekorakko | 2008-04-16 14:11 | レストラン、飲食店(横浜)