菊名・妙蓮寺の地域情報、東横沿線の美味しいお店等を掲載


by はらぺこラッコ

<   2008年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

e0146912_1736855.jpg横浜散歩のおすすめスポット その1で紹介した「ホテルニューグランド」の前にあるのが山下公園。いわずと知れた横浜の代表的な観光スポットです。
ちょうど今頃の山下公園はお花が綺麗な時期で、お散歩するにはおすすめ!写真は4年前の5月中旬に撮影したものです。いろんな種類の花が花壇に植えてあるので、春から初夏にかけては何かしらが咲いており、訪れた人を楽しませてくれます。

4月25日には山下公園のシンボルである氷川丸がリニューアルオープンし、日本の外航海運業の生き証人としての氷川丸を、じっくり、ゆったり見学できるようになりました。日本郵船氷川丸リニューアル記念として、イベントやお得なチケットも発売されているようです。詳細については、「日本郵船歴史博物館・日本郵船氷川丸」のHPをご覧ください。

e0146912_2217410.jpg観光ガイドにはあまり記載されてませんが、山下公園の大桟橋寄りにある「インド水塔」はとても美しい建物なので、是非お立ち寄りいただきたいスポット!天井には素晴らしいモザイクが施されているので、下から見上げてみてくださいね。

この「インド水塔」は、昭和14年12月に完工したインド式水飲場です。これは関東大震災で被災した在留インド人が横浜市民から受けた援助に感謝して、当時の横浜インド商組合から横浜市に寄贈されたもの、とのこと。
e0146912_2224054.gif先月再訪した時は、モザイクのすぐ横のペンキが剥がれており、ガックリしましたが(笑)、モザイクの美しさは相変わらずでした。

「山下公園」:
住所 横浜市中区山下町地先
交通 みなとみらい線「元町・中華街」駅より徒歩1分
    

「山下公園」を紹介するHPは下記のとおり。
山下公園通り会HP
横浜市 環境創造局 山下公園紹介ページ
[PR]
by harapekorakko | 2008-05-30 22:55 | 横浜観光スポット、散歩等
e0146912_0265545.jpg息子の同級生のママが、我が家に遊びにいらしてくれました。
フラワーアレンジメントをされるお洒落なAさんがお土産に持ってきたのは、東急東横線大倉山駅近くの「ピオン洋菓子店」のサクサクシュークリーム。皮もクリームも、とっても美味しくて感激!シュークリームが大好きなはらぺこラッコも納得の一品ですっ!
大倉山って洋菓子店のレベルが高いわよね、としばし話題もスイーツで盛り上がる~(笑)。

こんどは大倉山の和菓子屋で、カフェオレ大福を買ってくるわね!と!Aさん。期待してしまいます・・・。子供を話題に、楽しい時間を過ごすことができました。ママ友達の皆様、これからもよろしくお願いいたします。

e0146912_058085.jpg「ピオン洋菓子店」
住所 横浜市港北区太尾町471
電話 045-544-8708
営業時間 10時~20時
定休日 火曜日
[PR]
by harapekorakko | 2008-05-27 23:53 | 食材、惣菜、菓子等
e0146912_23495843.jpgはらぺこラッコは自分が育った横浜が大好き!特に古き良き横浜の風情が残る、横浜市中区の街並みが好きです。中区のオフィスで働いていた時は、休み時間にあちこちを探索し、横浜ならではの風情ある場所、面白スポット等を見つけては、喜んでおりました(笑)。
このブログに横浜観光の参考にアクセスしてくださる方が増えてきているようなので、はらぺこラッコお薦めの“横浜観光ポイント”をぼちぼち紹介していきたいと思います。横浜在住の方にも案外知られてない見どころをご紹介しますよ!

さて、見どころ第一弾は開業80周年を迎えた「ホテルニューグランド」。横浜では歴史もあり、一番格の高いホテルです。宿泊、お食事共に素敵な思い出になるホテルですが、ふらっと横浜散歩した時は本館2階のロビーのソファーでしばし休憩し、レトロな横浜にどっぷり浸ります。

e0146912_0211151.jpg実はホテルニューグランドの本館は、横浜市の歴史的建造物にも指定されているほどの素晴らしい建物。重厚な石造りの外観も素敵ですが、1階から2階へと続く大階段、2階のロビーが素晴らしい!(上の写真は本館2階ロビーのエレベーター。)
このロビーにはアンティークのキングスチェアや調度品がさりげなく配されており、重厚な建物と相俟って、歴史を重ねた本物だからこそ感じさせる、凛とした空気が漂っています。照明器具等のディテールも素敵なので、じっくり眺めていても飽きません。

この本館2階ロビーですが、結婚披露宴やパーティーがある時は受付が設置され、礼服やドレス姿の人がフロアに集います。そういう時は場をわきまえて、お散歩カジュアルスタイルの自分は早々に退散します。横浜の一流の場所ですから、使う側も紳士淑女でマナーをわきまえなくちゃ、ねっ!

「ホテルニューグランド」
住所 横浜市中区山下町10番地
電話 045(681)1841
[PR]
by harapekorakko | 2008-05-25 23:05 | 横浜観光スポット、散歩等
e0146912_23522024.jpg東急ハンズ横浜店でお買い物をした後、同店2階の紅茶専門店「Tea House COVENT GARDEN」でランチをいただきました。

「Tea House COVENT GARDEN」のランチセットは2種類、「A.壷入りカレーと雑穀ごはんのランチョン」、「B.季節のキッシュと野菜いっぱいのサラダランチョン」で、両方とも980円。ランチセットはよく見かけるお値段、内容のようですが、紅茶専門店がきちんと入れた紅茶(630円)がついて、このお値段なんです!おまけにデザート付き。きちんと淹れた紅茶を飲みたい紅茶党の方には、お得なランチセットだと思います。

はらぺこラッコは「A.壷入りカレーと雑穀ごはんのランチョン」をオーダー。お飲み物は紅茶かコーヒーのいずれか、紅茶だと茶葉2種から好みのものをセレクトすることができるので、ストロベリーのフレーバーティーをアイスでお願いしました。香りが良く、なかなか美味しい紅茶でした!
e0146912_23551376.jpg壷入りカレーは日によって内容が替わるそうで、本日は野菜と海老のカレー。ココナッツが入ったマイルドなお味で、刻んだ野菜が沢山入っていてずいぶんとヘルシー。ご飯は雑穀入りだし、健康志向の強いカレーですね。
デザートはグレープフルーツのゼリーでした。

このお店は完全禁煙なので、タバコの煙が苦手なはらぺこラッコにはポイント高し!喘息の友人とも安心してお茶が楽しめます。お店にはコンラン等の洋書の写真集が置かれ、お洒落でゆったりとした雰囲気のお店です。

「Tea House COVENT GARDEN」
住所 横浜市西区南幸2-13 東急ハンズ2階
電話 045-316-8789
営業時間 10時~20時
[PR]
by harapekorakko | 2008-05-23 23:58 | レストラン、飲食店(横浜)
e0146912_11115029.jpg小さい子供がいると洋裁をする機会が少なからずあります。入学入園シーズンには布の袋を作ったり、椅子カバーや防災頭巾を作ったり、大変!大きな街の大きな洋裁用品専門店で材料を揃えても、糸が足りなくなったり、ゴムを買い忘れたりとか、後から細々とした物が必要になり、ご近所の洋裁用品店にお世話になることに・・・。
子供がいない家庭でも、たまにボタンがとれて、服に合う糸やボタンが必要になることがあります。少しでも早く手に入れて、さっさとつけてしまいたい、やっぱりご近所に洋裁用品店があるととても便利!

ところが、昔はよく見かけた洋裁用品店が激減しています。菊名駅の近くの洋裁用品店は数年前に閉店。妙蓮寺、菊名エリアで営業している洋裁用品店は、妙蓮寺駅近くの「伊藤ボタン店」だけだと思います。はらぺこラッコの息子は転んでよくズボンによく穴をあけるので、こちらで穴をふさぐワッペンとワッペンに合う糸を購入したり、体操着等の名前付け用の布を買ったり、とてもお世話になっています。

「伊藤ボタン店」は、東横線妙蓮寺駅の改札を出て右にまがり、道路(旧綱島街道)を渡ってそのまま直進、右手の花屋の手前、ビルの通路を右に入ると、ビルの奥の方にあります。目立たない店ですが、妙蓮寺駅から徒歩1分でとても便利。(「ル カフェ・プチガトー妙蓮寺店」が営業している同じビルです。)

e0146912_11254883.jpg初めてお店に入った時、子供の頃によく行った洋裁用品店を思い出し、懐かしい気持ちになりました。おばあちゃんが一人で営んでいるお店で、戦後からずっと営業されているそうです。小さい店ですが品揃えはしっかりしていて、微妙な色合いのコートに合う糸も、こちらで手に入れることができました!糸、ボタン、布、毛糸、ビーズ等を取り扱っており、くるみボタンも作るとのこと。わからないことがあれば、おばあちゃんが親切に教えてくれますので、まずは相談してみることをおすすめします。

写真下はお店に貼られた、地元小学生による手書きのポスターです。ほほえましいですね!

「伊藤ボタン店」:
住所 横浜市港北区菊名1丁目4-2
電話 045-421-6813
[PR]
by harapekorakko | 2008-05-20 11:27 | 菊名、妙蓮寺界隈 地域情報
e0146912_23535122.jpg妙蓮寺駅近くの某所、隣り合う2軒のお家のバラがとても綺麗なので、思わずデジカメでパチリ。個人宅のお庭のバラなので、場所についてこのブログで紹介するのはやめておきます。ごめんなさい!






e0146912_23572486.jpgここ数日はまだ見頃かと思います。妙蓮寺駅の妙蓮寺側、駅出口よりわずか数分のところです。お散歩がてら探してみてくださいね。







e0146912_23584354.jpg




「個人邸のバラ」:
住所  妙蓮寺駅の近く。
お願い ご覧になる際は、お庭のあるお宅や近隣にご迷惑がかからぬようにお願いいたします。

このお宅は2010年2月頃より取り壊しが始まり、お庭の花や木も一掃されてしまいました。大変残念です。
[PR]
by harapekorakko | 2008-05-19 23:57 | 菊名、妙蓮寺界隈 地域情報

週末は千葉旅行に・・・

e0146912_23182593.jpg週末に家族で千葉に一泊旅行に出かけました。明日以降、詳細についてご報告したいと思いますが、画像をちょっぴり掲載しちゃいますね!天候にも恵まれ、楽しい旅行になりました。


e0146912_23185511.jpg
e0146912_2320167.jpg
e0146912_23253937.jpg
[PR]
by harapekorakko | 2008-05-18 23:28 | その他
e0146912_23221831.jpg一時の流行でなく、ガーデニングは日本にすっかり定着したようですね。はらぺこラッコもバルコニーにプランターを置き、季節の花を植えております。これからはミニトマトやハーブ等も植え、ささやかですが家庭菜園も楽しみます。
はらぺこラッコがよく苗や肥料を購入しているのが「ビーバートザン 鶴見駒岡店」。2年前にこちらで購入したクリスマスローズの苗がとても良かったので、それ以来苗はもっぱらこちらで購e0146912_23341478.jpg入してます。3月に購入したパンジーの苗もとっても元気で、今もどんどん花を咲かせてます(写真左)。可愛いです~!

「ビーバートザン」はDIYのための資材やグッズが充実してしているお店ですが、この他にも台所用品、収納グッズ、アウトドアグッズ等も多数取り揃えています。店内は倉庫のようで殺風景ですが、他店で取り扱ってなかった網戸洗浄スe0146912_0253775.jpgプレーがあったり、業務用の大きなサイズのアルミホイルがあったり、凝り性のはらぺこラッコにとってはかなり楽しいお店!

本館を通り過ぎると、資材館があり、こちらではお客様のオーダーに合わせて木材をカットするサービスも行っています。運搬用に軽トラも貸してくれるんですよ~。日曜大工愛好者のみならず、業務用にお買い物にいらっしゃる方も多数。ガテンなスタイルのお兄さんが、目を凝らして小さな釘を選んでいたりします。

特価のボックスティシュに「購入制限はございません!」とe0146912_0353668.jpg貼り紙があったりして(笑)、日常品を購入するだけでも重宝なお店です。最近、菊名・妙蓮寺エリアの新聞に折込チラシがよく入ってますので、見てみてくださいね。

「ビーバートザン 鶴見駒岡店」
住所 横浜市鶴見区駒岡2-3-5
電話 045-576-0039
営業時間 9:30~20:00
[PR]
by harapekorakko | 2008-05-15 23:59 | その他
e0146912_15355672.jpg横浜は観光地。横浜で仕事をしていた頃、遠くからいらしたお取引先を接待したことが何度もありました。お客様が楽しみにしているのが中華街でのお食事。そしてどうしたらよいか困っていらしたのがお土産!よく「横浜のお土産には何がいいか?」ときかれました。

私が横浜土産にお薦めする物の一つに、「清風楼」のシウマイがあります。何十年も前から清風楼のシウマイは有名で、昔は雑誌やTVでよくとりあげられていました。今は中華街のお土産惣菜のレベルが全体的に向上し、他店のしゅうまいもなかなか美味しくなり、目立たなくなりましたが・・・。お値段はシウマイ12個入りで1300円くらい(いe0146912_17293975.jpgいかげんですみません)。高いですが美味しいですよ!

中華街界隈で何か用事があり、帰ったらすぐに夕飯の準備・・・という時間だと、はらぺこラッコは清風楼に寄ってシウマイを購入し、夕飯のおかずにすることがよくあります。お肉の味がぎゅっと詰まった、食べ応えのあるシウマイは我が家のお気に入り!キャベツの葉も一緒に蒸し器で蒸していただきます。シウマイの肉汁を吸った、キャベツも美味しい!!

ちなみに、陳列メニューにはシウマイの折り詰めしか置いてませんが、この店はシウマイ専門店ではなく、広東料理の中華料理屋です。シウマイを店内で食べることもできます。10年前くらいに店内で食事をしたことがありますが、お皿から溢れんばかりに盛り付けられた料理に圧倒されました(笑)。味はまずまずだったように記憶しております。

「清風楼」
住所 神奈川県横浜市中区山下町190
    みなとみらい線「元町・中華街」駅より徒歩5分。関帝廟通りにお店があります。     
電話 045-681-2901
定休日 木曜日 ※祝日前後に休むこともあるらしい

横浜中華街を観光されるなら、横浜中華街発展会協同組合の公式HPが便利!
[PR]
by harapekorakko | 2008-05-13 18:27 | 食材、惣菜、菓子等
本日は用事があって、日吉におでかけ。用事が済んで、「大地の実」で明日の朝食用のパンを購入した後、急にお腹が空いてきました(笑)。12時過ぎていたのね、それじゃあ、お腹も空くわけだ。
ランチするお店を探しに、日吉の街をふらふら・・・、「レストラン小川」を発見。以前から行ってみたいと思っていた洋食屋さんです。ランチコースは1000円から、蟹クリームコロッケorハンバーグステーキを1000円で食べられる!夜と比べてリーズナブル、これは入るしかない!

e0146912_2193060.jpg東急東横線日吉駅西口を出て徒歩3分、普通部通り1つ目の交差点に「レストラン小川」があります。店内はテーブル席のみの小さなお店で、ご夫婦で切り盛りされているようです。
はらぺこラッコはカニクリームコロッケのランチコースを注文。他の席の方のお料理がとても美味しそうなので、料理が出来上がるまでの間、期待が膨らみました(笑)。

e0146912_21202710.jpg「グルメウォーカー」に掲載された記事によると、ご主人は横浜の老舗仏料理店「かをり」で10年修行した後、昭和55年にお店を開店されたとのこと。日吉の老舗なんですね。店内はクラッシック音楽が流れ、常連さんらしい年配のお客様は紳士淑女、ゆったりした心地よい雰囲気で、料理が出てくるまでの長めの時間が苦になりませんでした。

楽しみにしていた蟹クリームコロッケは、しっかりしたホワイトソースで出来ており、コクがあります。食べていて、神田精養軒のちょっと重ための伝統的なフレンチを思い出しました。そういえば「かをり」の本店のレストランも、伝統的なフレンチだったと記憶しています(「かをり」本店のレストランは現在休業中です)。修行されたお店で学ばれた、フレンチの基本を大事にされて、お料理を作っていらっしゃるのでしょうか。はらぺこラッコはこの蟹クリームコロッケ、大好き!
コロッケに添えてあるトマトはきちんと皮がむいてあり、しっかりと冷やされてました。作り手の料理に対する誠実な姿勢を感じます。だからこの店は多くの常連さんに愛されているんだなぁ・・・。
また日吉に行ったら、今度はハンバーグステーキを食べるぞ!

レストラン小川」:
住所 横浜市港北区日吉本町1-19-21
電話 045-563-3887
定休日 木曜日
グルメウォーカー「レストラン小川」の紹介記事
[PR]
by harapekorakko | 2008-05-09 21:23 | レストラン、飲食店(横浜)