菊名・妙蓮寺の地域情報、東横沿線の美味しいお店等を掲載


by はらぺこラッコ

<   2008年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ここ数日、我が家のベランダから、朝富士山がうっすらと見えるようになってきました。冬が近づいてくると富士山がよく見えます。公園の地面には落ち葉がだんだん増えてきて、着実に季節は秋から冬へとむかっているようです。

e0146912_0302140.jpg先日、神奈川県の中央、海老名市で稲刈り体験をしてきました。海老名市は横浜から相鉄線で約30分のベットタウンです。駅前にVINAWALK(ビナウォーク)という巨大なショッピングセンターができて以来、すっかりお洒落な街になりました、東口は・・・。
垢抜けた東口の反対側、海老名駅の西口は今でものどか~な田園風景が残っています。駅からさほど離れていないところに田んぼもあり、同じ駅とは思えない!我が家はのどかな西口に出て、バスと徒歩で、稲刈りをする田んぼにむかいました。

田んぼのある「海老名耕地(えびなごうち)」は、豊かな相模川の流れが創りだした沖積平野部に広がる、古来から県内随一の穀倉地域でした。その始まりは定かではないようですが、大化の改新(645年)の前に大昔の人々が大きな苦労をして拓いたものだと云われています。
e0146912_1342354.jpg何故そんな昔からこの海老名耕地があることがわかるのかというと、当時大和朝廷が定めた条里制の跡が現在でも残りまた、豊かな農業生産を背景に相模の国の国分寺や国府が置かれたらしいことから推測できるそうです。
海老名市は相模国分寺跡等を有する歴史の街でもあるんです。ビナウォークの広場には国分寺の七重の塔が復元(三分の一の大きさ)されているんですよ!


e0146912_034880.jpgさて、黄金色に輝く田んぼに到着し、稲刈りです。家族全員稲刈りは初体験!主催者からカマと稲の持ち方、切る際の注意事項等を習い、いざ田んぼデビュー(笑)。最初は要領が悪かったのですが、慣れてくるとそれなりのスピードで稲刈りができるようになってきました。
息子も稲刈りを少ししましたが、田んぼにいる蛙や昆虫に夢中になり、何か捕まえては「ママ見て~!」と獲物を見せながら得意気に報告。おいおい、稲刈り体験に来たんでしょ(笑)。

e0146912_0381183.jpg今回稲刈りをした2反の田んぼのうち、1反は無農薬農法の田んぼだからか、虫も蛙もわんさか!参加した子供達のほとんどが虫や蛙を捕まえて大喜びしてました。みんな楽しくてよかったね!

今回収穫した「雄町(おまち)」という品種のお米は日本酒の原料になるもの。ご飯用のお米の稲穂より丈がずいぶん長いそうです。来年の3月に、収穫したお米を使った日本酒が届く予定。とても楽しみにです!
[PR]
by harapekorakko | 2008-10-31 00:54 | その他
e0146912_2156236.jpg先週に東急ストア菊名店で購入した「ラ・ピッツア アルトバイエルン」。なんと昨日発表された、シアン化合物混入の対象商品でした。

今まで食材は基本的には国産、加工品についても極力日本製の物を購入するようにしてきましたが、とうとう我が家にも危ない食品が紛れ込んでしまったか、とかなりショックをうけました。
昨日の時点では、商品が回収対象商品かどうかHPや記者会見ではわからない上に、HPでは“賞味期限内の商品のみ回収”とあり、賞味期限間近となってる我が家の商品はいったいどうしたらいいの~、と対応に困りました。
今朝になってからは“賞味期限内の商品のみ”はすっかり消え、我が家の商品は回収対象商品であることが判明。明日、着払いでメーカーの工場宛に送ります。ピザ、どうやって梱包したらいいのかしら・・(笑)。
[PR]
by harapekorakko | 2008-10-26 22:03 | その他
e0146912_062438.jpg10月17日~19日まで、菊名、妙蓮寺界隈をコミュニティバスが走っているのをご存知ですか?
これは「コミバス市民の会(港北南部コミュニティバス実現をめざす市民の会)」が様々な団体、個人の協賛により行っている、35人乗り小型バスの試運行です。

今回の試運行について、朝日新聞に記事が掲載されました。下記HPに記事が載っているので、詳細については下記をご参照ください。
「地域の足 住民の手で」(朝日新聞2008年10月16日)

過去3回の試運行は新横浜駅を起点に港北区役所、大倉山あたりを結ぶ「北ルート」のみでしたので、はらぺこラッコの生活圏とはちょっと離れていたので、乗ったことはありませんでした。今回は新横浜~菊名~妙蓮寺を結ぶ「南ルート」を新設!これは是非乗らなくっちゃ!

e0146912_0333193.jpg17日の夕方、新横浜駅を16時に出発する「南ルート」最終便は5分程度遅れて出発。普段はバスが通ることのない、一方通行の道を進み、菊名駅西口(セブンイレブン前)に。菊名駅の西口はバスはおろか、タクシー乗り場さえないので、そんなところをバスが通るというだけで、心躍るものがあります。
バスは錦が丘の住宅街を抜け、東横線の踏み切りを渡り、横浜線の高架をくぐって、綱島街道へ。松見町の交差点で水道道に入り、岸根交差点で環状2号へ、総合医療保険センターに立ち寄った後、新横浜駅に戻りました。


e0146912_1113874.jpgバスは床が低いので、ご年配の方や子供連れのママさんには乗り降りが楽で便利。小型ゆえすぐに満席となり、車内はやはり狭いですが、錦が丘の住宅街を通りぬける時に小回りがきくな~と感心しました。
歳をとると、足腰が不自由になり、日常の買い物だけでも大変な負担となるそうです。菊名、妙蓮寺エリアはアップダウンの多い土地なので、住宅街からスーパー、役所、病院などにアクセスできるこのような手段があれば、ご老人や小さいお子さんのいるご家庭はずいぶん助かりますね。

今回、コミバスが走る沿線の一部では、コミバス市民の会の計画とは別に、細い路地をワゴン車で細かく循環する計画もあるそうです。急速に高齢化が進む日本社会。これからの街や交通のあり方について、元気な私達も考えてゆかなくてはなりませんね。

「コミュニティバス 試運行」:
主催 コミバス市民の会(港北南部コミュニティバス実現をめざす市民の会)
日程 2008年10月17日、18日、19日
運行時間 9時~17時 60分間隔
※試運行のルートや時刻表等については、コミバス市民の会のブログに掲載されたパンフレットをご覧ください。
[PR]
by harapekorakko | 2008-10-19 01:39 | 菊名、妙蓮寺界隈 地域情報
2009年6月末日に閉店しました。
e0146912_1635546.jpgキュービックプラザのプレオープン記事には取り上げなかった「いかり 新横浜店」。成城石井のようなちょっと高級なスーパーです。最近、白地に“ikari”と黒く印刷された「いかり」の袋を提げた方を、菊名界隈でよく見かけます。関西系のスーパー「いかり」、東横線住民にじわじわと浸透してきているのでしょうか。

はらぺこラッコも最近、「いかり 新横浜店」でよくお買い物をするようになりました。セール品はスーパーの特売並みのお値段なので、かなりお得!お試し価格で、高級ヨーグルトを半値近くでセールで扱ったりもしています。新聞に折り込み広告をよくいれているので、関心のある方は要チェック!!

e0146912_1661321.jpgはらぺこラッコは「いかり」でお米やパンをよく購入しています。なかなか美味しい!パンは種類が豊富で目移りします。試食できることが多いので、来店された時は是非つまんでみてくださいね。

今晩のおかずは「いかり」で特売だった豚スペアリブのオーブン焼きです。作り方は下記HPをご参照ください。
「はらぺこラッコのキッチン/汁に漬けて焼くだけ!超簡単!【豚スペアリブのオーブン焼き】」

2009年6月末日に閉店しました。
いかり 新横浜店」:
住所 横浜市港北区篠原町2937番地
    キュービックプラザ新横浜 別館1階
電話 045-470-6730
営業時間 10時~22時
[PR]
by harapekorakko | 2008-10-13 16:08 | 食材、惣菜、菓子等
e0146912_2364088.jpgはらぺこラッコの好きな街の1つ、自由が丘に小さなフレンチレストランがオープン。このお店、若手シェフがとても頑張っている、はらぺこラッコイチオシのフレンチです。

美味しいのはもちろん、自由が丘で、この内容でこのお値段!?とちょっと驚く価格設定。オープンしたばかりなので、まずは1人でも多くのお客様にお料理を味わってもらいたいということなのでしょうか。お店の心意気、お腹とお財布で(笑)、しっかり味わいましょう!

自由が丘駅正面口を出て右手、自由通りを歩くこと4,5分。亀屋万年堂総本店、ローソンを通り過ぎ、左手に有名パティシエ辻口さんが経営するロール屋が見えたら、その左隣(手前)の2階が「ビストロ レスカリエ」です。
お店の内装は木目調の明るい感じ。壁にはフランスのポスター、出窓には本が飾られ、肩肘はらずリラックスした雰囲気の中で、お食事を楽しむことができます。

e0146912_23115051.jpg平日のランチタイム、パン、前菜、メイン、コーヒー(or紅茶)で1500円のコースにしました(2008年9月時点)。前菜、メイン共に、黒板に書かれたそれぞれ4品の中から1品をチョイスするようになってます。私は前菜を鶏胸肉のスモークとイチジクのサラダ、メインを真鯛のポワレ サフラン風味のスープ仕立てに、友人は前菜を鶏白レバームース、メインは同じ真鯛を注文。
さらに300円でスープ、400円でデザートを追加。友人の快気祝いなので、グラスワイン1杯も注文(笑)。

すべてのお料理が美味しかったですが、特に印象に残ったのは前菜。淡白な鶏胸肉がスモークで深い味わいとなり、イチジクと相性バツグンに。バルサミコベースのドレッシングも相俟って、お口の中でなんとも素晴らしい味のハーモニー・・・、ああ幸せ!友人の鶏白レバームースもとても美味でした。
グラスワインもグラスワインらしからぬ美味しさにびっくり。ちなみに私の注文した赤のグラスワインは620円のもの。前菜と共に味わうとさらに美味しくて、シアワセ度もさらにアップいたしました(笑)。

e0146912_23483145.jpgこのお店でもっといろんなお料理を食べてみたい!はらぺこラッコ、今月中に再訪することを画策中です。夜も今年中にはなんとか行くぞぉ~。

ちなみに前回(平成20年9月29日)にご紹介した、アートメーターまで徒歩2分くらいの距離です。お食事ついでに自由が丘でのお散歩も楽しんでみてくださいね。

ビストロ レスカリエ」:
住所 東京都目黒区自由が丘1–23–2 2F
電話 03–3724–2447
定休 水曜日
営業時間 ランチ 11:30〜14:30、
       ディナー 18:00〜21:30(L.O.)
[PR]
by harapekorakko | 2008-10-07 23:53 | レストラン、飲食店(東京)