菊名・妙蓮寺の地域情報、東横沿線の美味しいお店等を掲載


by はらぺこラッコ

<   2008年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

e0146912_0462019.jpg神奈川大学(通称「神大(じんだい)」)の学生さん達にまぎれて、今回は神大の近くのカフェに行ってきました。以前、白楽駅界隈の高感度セレクトショップをご紹介しましたが、このエリアは飲食店もなかなか面白いお店があるようです。

東急東横線白楽駅より徒歩5、6分。六角橋商店街を通り抜け、交差点を渡り、路地通りに入ると、ビルの2階に「ノラ カフェ」があります。
こざっぱりした店内には、オーナーさんのこだわりが感じられる小物や書籍がさりげなく並べられ、居心地の良い空間をつくりだしてます。「基本的に好きなものしかありません」とメニューやHPに記載しているとおり、扱っている飲み物やお食事にも独自のこだわりが・・・。

e0146912_0492545.jpg保温調理鍋「はかせなべ」で作る豆と野菜のスープは、お肉がまったく入っていないのに風味豊かで複雑な味わいもあり、体にじわーっと沁みる美味しさ。風邪で体調を崩していたはらぺこラッコには、とってもありがたいお味でした。
ランチタイムにうかがったら、ハーフサイズのスープ2種と自家製ブラウンブレッドのセットで980円とのこと。スープが具沢山で、ブラウンブレッドも食べ応えがあるので、このセットだけでお腹がいっぱいになりました。

e0146912_0505760.jpgメニューを拝見すると、お酒は特にウイスキー、ベルギービール、梅酒の種類が充実していて、面白いメニュー構成。今度は夜に飲みに行ってみたいですね。

お店のHPによると、月1回くらいのペースで夜にライブを開催しているようです。1月18日にはボサノバのライブがあるそうなので、興味のある方は行ってみてはいかが?






ノラ カフェ nolla cafe」:
住 所 横浜市 神奈川区六角橋2-2-20 佐藤ビル2F
電 話 045-481-5798
定休日 毎週水曜日 祝日の場合は翌日 
営業時間 12:00~23:00 (ラストオーダー22:30)
※日曜日のみ21:00まで

e0146912_0542820.jpg※「サルース」のお店の紹介記事にわかりやすい地図が掲載されています。
  サルース「machi-cado Café」掲載:「ノラ カフェ」
[PR]
by harapekorakko | 2008-12-25 23:58 | レストラン、飲食店(横浜)
e0146912_22191488.jpgこのお店には半年ほど前にランチでうかがっていたのですが、小鉢のお刺身がとても美味しくて、板前である店主の腕は結構いいかもしれない、と感じました。
ただ、ランチは700円ということもあって、小鉢の量は少なく、料理としては見栄えがしない。このブログで店主の力量をきちんと伝えるには、夜メニューか宴会メニューをいただいてから、とご紹介するのを延期してました。

夜にお店に行ったら予約で満席だったり、何度かチャンスを逃しましたが、先日ようやく「お昼の特選膳」をいただくことができました。今回はそのご報告です。

菊名駅西口より徒歩3分、駅前のセブンイレブンのある通りを道なりに大倉山方面方向に歩いていくと右手に「はせ川、」があります。(途中右手にある路地には入らないように。)
お店の入口の引き戸の左には目線の高さに手彫りの看板があり(上の写真)、お店の目印になってます。
内部はカウンター7席と奥に5、6名が入れる小上がりがある、こじんまりしたしたお店。2階は16名までOKのお座敷があるそうです。

e0146912_23473878.jpg今回いただいた「お昼の特選膳」は“11:00~11:30にご来店いただけるお客様限定”のメニューで、要予約となっています。
内容は、<前菜>三種類のおばんざい、<お造り>二点盛り、<煮物>揚げ出し豆腐と茄子の黒豚あんかけ、<八寸盛り>焼き魚・里芋の唐揚げ・青唐、<お食事>ご飯・お味噌椀・香の物、<甘味>粟麩みつ煮。これで1480円はお得!尚、コーヒーorソフトドリンクをつけると200円追加です。

e0146912_013031.jpgいろんなお料理を少しずつ楽しむことができる、とっても欲張りな御膳、美味しくいただきました!特に印象に残ったのは、鮮度が良くほのかな甘みも感じられたお造りのサヨリ(…たぶん)、ほくほくでもっと食べたいと思った里芋の唐揚げ。デザートの洋ナシの赤ワインシロップ煮も美味しかったな!他のお料理も丁寧に作ってあり、友人と「美味しいね!」と話しながらすっかり綺麗に平らげました(笑)。

店内には夜のおすすめメニューが掲示してあり、“たら白子(ポンズ、鍋、てんぷら)”、“皮はぎ肝ポンズ”等に、夜も来て食べたーい!と思ったはらぺこラッコでありました(笑)。夜の季節感溢れるメニューも魅力的だわ!

「はせ川、」さんでは会席仕出し弁当も扱っているそうです。チラシを拝見したら、3000円の三段重弁当、4000円の四段重弁当、共に大事なお客様に胸をはってお出しできる内容で、なにより美味しそうでした。

手造り料理とお酒の店 はせ川、」:
住 所 横浜市港北区大豆戸町210-11
電 話 045-402-3353
定休日 日曜、祝祭日
営業時間 ランチ11:30~14:00、
       ディナー17:00~22:00(L.O.21:00)
[PR]
by harapekorakko | 2008-12-19 00:21 | レストラン、飲食店(横浜)
2日目は雪が積もってました。夜中にかなり降ったようです。

ホテルで朝食後、北海道大学総合博物館へ。実は夏に大雪山黒岳に家族で登山をした際、現地で出会った北大生のお姉さんと息子が意気投合し、お姉さんから「恐竜や化石が好きなら北大の博物館にいらっしゃい。めずらしいデスモスチルスの全身骨格標本があるわよ。」とおすすめいただいてました。

e0146912_23211081.jpg息子はすっかり「この次に札幌に行く時は、北大の博物館!」と楽しみに。雪で真白になった北大の広大なキャンパスを、家族で一路博物館へむかいました。
前日にスパイク付きの長靴を現地で購入したもらった息子は、雪遊びをしながらとても楽しそうに歩いてましたが、関東の普通の靴の主人と母は滑って転びそうになってました。雪慣れしてない人間にとっては、雪道は大変ですね。

北海道大学総合博物館は、札幌駅北口から徒歩10分。北海道大学の理学部の建物の中にあります。写真は博物館内のアインシュタイン・ホール。建物に歴史を感じます。

e0146912_23305116.jpg息子が楽しみにしていた化石は3階の「アイランド・アーク」という展示コーナーにありました。ニッポノサウルス(日本竜)とデスモスティルス(大型ほ乳類)の全身骨格標本はなかなかの迫力!息子は満足したようです。
標本等の学術資料展示の他に、学術テーマ展示、北大歴史展示もあり、博物館として面白い内容になっていました。
また、企画展「カレル・チャペック その生涯と時代 没後70周年展」(2008年12月25日まで)を開催中。私はカレルの作品「ダーシェンカ」という犬の本が大好なのですが、カレル・チャペックの生涯や他の作品についてあまり知りませんでした。展示を拝見し、これからもっとカレルの作品を読んでみたくなりました。

e0146912_2357866.jpg博物館を見学した後、ポプラ並木を見物。葉っぱのないポプラの木ははさみしいですね・・・(笑)。
北大の食道で昼食後、札幌駅の大丸で空港では購入できないお菓子を購入し、慌ただしく新千歳空港へ。はらぺこラッコの1泊2日の北海道旅行はあっという間でした。
[PR]
by harapekorakko | 2008-12-16 23:58
長らく更新を怠り、すみませんでした。パソコンがとうとう壊れてしまい、うんともすんとも言わない状態に・・・。仕方なく、新しいパソコン購入しました。新パソコンを使える状態にするのに一苦労、使えるようになったら今度は思わぬ動きをするWindowsVistaに手こずり、更新作業ができぬまま時間が過ぎ去ってしまいました。とほほほ。

e0146912_1840537.jpgそんな中、急に札幌に法事に行くことになり、ついでに1泊2日で軽ーく、初冬の北海道を楽しんできましたので、今日はそのご報告。

札幌に本格的に雪が降り始めたのはここ1,2週間からとのことで、1日目は雪は街中にはほとんど積もっていませんでした。大通り公園ではちょうど「さっぽろホワイトイルミネーション」が開催中。息子がホテルにあったチラシで「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」も協賛開催されてることを知り、行きたいというので家族で大通り公園へ。

e0146912_1931771.jpgクリスマス市はテレビ塔のある1丁目の隣、2丁目で開催されており、クリスマスのライトアップをしたテレビ塔を眺めるにもちょうどいい場所。週末でしたので、クリスマス市は観光客と地元民でけっこう混雑していました。あまりに寒いので、私は屋台でグリューワイン(ドイツで冬に飲まれているホットワイン)を買い、ささやかな暖をとりつつ市を見物。
屋台ではドイツ料理も扱っていて、ソーセージや煮込みを食べている人も多数いました。さすがに屋外でビールを飲んでる人はほとんどいなかったですね(笑)。帰り道はラーメン屋に直行し、味噌ラーメンでお腹の中から温まりました。

e0146912_1975725.jpg普通の家族旅行の夜はこれでおしまいだと思いますが、はらぺこラッコの夜はまだまだこれから!一旦ホテルに帰り、息子をお風呂に入れ、母の部屋のベットに入ったのを確認したら、主人と2人で飲みにでかけます。大人の夜はこれからなのだ(笑)。今回は寒いからホテルの近くで飲もうということになり、札幌で一番高いビル、JRタワーの上層にあるバーに。
ここは札幌で一番眺めが良いお店なので、観光客のみならず地元の方にも人気があります。21時を過ぎても席が空くまで待たされることが多いですが、ソファーにすわりのんびり外を眺めながら待つことができるので、さほど苦にはなりませんよ。

最初はこの時期限定のカクテルで乾杯。なんとぬいぐるみ付でした(笑)。黄色は夕張メロン、ピンクはハスカップの味で、共に飲みやすく果物の風味を活かしており、美味しくいただきました。
バックにテレビ塔が写ってますが、この写真を撮った数分後にライトアップが消えました(涙)。夏は24時まで光ってますが、冬は22時で消えちゃうんですね・・・。
テレビ塔の明かりは消えたけれど、24時過ぎまで楽しませていただきました(笑)。

翌日の様子は次回で。ではでは。
[PR]
by harapekorakko | 2008-12-12 19:26 | その他