菊名・妙蓮寺の地域情報、東横沿線の美味しいお店等を掲載


by はらぺこラッコ

<   2009年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

昨日の新聞折り込みチラシや新聞等の報道で、ご存じの方も多いかと思いますが、横浜髙島屋が明日(2009年10月1日)50周年を迎え、本日から大感謝グランドバーゲンがはじまりました!

e0146912_1515494.jpg大感謝グランドバーゲンの目玉は50年前のプライスで服、衣料小物、日用雑貨を個数限定で販売するというもの。バーゲン初日の本日はネクタイ250円(100点限り)、婦人皮手袋350円(100点限り)、紳士靴下75円(50点限り)・・・と破格の安値!
はらぺこラッコは前日からチラシとにらめっこし、行くか否かさんざん迷いました。50年前のプライス商品は個数限定だから手に入れるのはかなり難しいけど、他の商品はどうなのかな~、うーん。当日の朝もでかける直前まで迷ったものの、開店50周年記念特別価格の5000円のロングブーツ(300点限り)でいいのがあれば購入しよう、と決意し、開店10分前に駆けつけました。

雨に濡れたくなったので相鉄ジョイナスからつながる2階入口に行くと、既に人が並んでおり大盛況。私も整列し、髙島屋がオープンするのを待ちました。入口の扉が開くと同時に大勢のお客様が店内へと流れ込み、ほとんどの人はエスカレーターで8階へ。大感謝グランドバーゲンは8階催会場で開催されているのです!

お客様は少々殺気だっているような感じもあり、ちょっと怖くもありましたが一路8階へ(笑)。会場に入るとすぐ左手に250円のネクタイが!お1人様1点限りなので、とりあえず1本だけキープ。キープした直後に、十数本あったネクタイはあっという間に無くなり、ワゴンはカラになりました。開店してからまだ3分も経ってないのに、すごいっ!

こんな調子では、早く行かないとロングブーツが無くなる!と慌ててロングブーツコーナーに行き、自分の足に合いそうな2足を試着。幸いにも2足目が履き心地が良く、デザインもとてもよかったので、それを会場専用お買い物袋(ビニール)にキープ!はらぺこラッコ、革製のしっかりした素敵なロングブーツを5000円で購入できて、幸福感に包まれました(笑)。

他の売り場も見てみましたが、ネクタイの他、婦人傘等破格の限定品は既に売れ切れ御免の札が貼られ、販売を開始して1時間もしないうちに、レジには行列。お客様の数はどんどん増えているので、11時頃に会計を済ませ、階下をチェック!

各階でもお買い得商品をのせたワゴンがあり、6階では500円均一のワゴンで息子のトレーナーと長袖のTシャツを購入。ブランド品ではありませんが、縫製はしっかりしているようなのでこれで500円は安い!8階以外も要チェックです!
欲しかったロングブーツを入手し、息子の子供服も安く購入できて、満足感もあり、幸せな気持ちで帰路につきました(笑)。

e0146912_1523049.jpgブログ読者の皆様、ロングブーツはたぶんもう商品は無いと思いますが(笑)、髙島屋のセールはまだまだこれから!明日、10月1日限定で販売される各種商品が多数あるんです!8階だけでなく、様々な売り場でセールやイベントが連日開催(10月11日には横綱白鵬がトークショーに来ます!)。
大感謝グランドバーゲンの日替わり提供品も10月5日まであります。折り込みチラシを入手できなかった方は、横浜タカシマヤのHPでチラシを見ることができるので、チェックしてみてくださいね。

私が幼い頃、ハレの場所だった百貨店。ちょっとお洒落して、お買い物をして、大食堂でお昼を食べて・・・、素敵なおでかけの場所でした。伊勢佐木町の松坂屋が閉店してしまってさみしかったけど、横浜髙島屋にはこれからもずっとがんばってほしいです。今でも横浜西口の顔は横浜髙島屋です!

e0146912_1525338.jpg「横浜髙島屋」
住所 横浜市西区南幸1丁目6番31号
電話 (045) 311-5111
営業 午前10時~午後8時
    9月10月は休み無し

「開店50周年大感謝グランドバーゲン」は2009年9月30日~10月5日まで。
尚、「開店50周年記念祭」は2009年10月13日まで開催!グランドバーゲンは記念祭のイベントの一つということらしいです。
[PR]
by harapekorakko | 2009-09-30 14:24 | その他
ご近所をお散歩していると、あちこちで秋の気配が感じられるようになりました。このところ、夜は月もくっきり奇麗に見えるようになって……。今年の仲秋の名月は10月3日だそうで、それに合わせて横浜市内でもイベントが開催されます。

e0146912_2351031.jpg2009年8月9日の記事でご紹介した三溪園で、2009年10月2日(金)から10月6日(火)まで、恒例となった「観月会」を開催します。

期間中は21時まで開園(最終入園は20時30分)。重要文化財の臨春閣では、琵琶・雅楽・箏曲演奏のほか、洋楽器(チェロ・ピアノ)の演奏が行われ、見るだけでなく、耳でも日本情緒を楽しむことができます。(演奏スケジュールについては、三溪園のHPでご確認ください。)

はらぺこラッコはこの「観月会」が大好きで、家族で何度も訪れています。三重塔のバックに大きな丸い月があらわれ、筝曲が遠くから聞こえてくると、江戸時代あたりにタイムスリップしたような気持ちになります。ここは本当に横浜の中心部?!一歩園を出れば、大きなコンビナートが広がっている場所なのに。
日本情緒を味わいたいなら、三溪園はおすすめです!

横浜 三溪園」:
住所 横浜市中区本牧三之谷58-1
電話 045-621-0634
営業 通常は9時~17時(入園は閉園の30分前まで)
休園日 12月29日、30日、31日
[PR]
by harapekorakko | 2009-09-28 23:28 | 横浜観光スポット、散歩等
e0146912_16105256.jpg横浜駅での用事をとっとと済ませることができたので、何かお得な買い物でもできないかな~と相鉄線各停に乗って3つ目、天王町駅で下車し、「洪福寺松原商店街」にぶらーっと行ってまいりました。

2009年5月29日の記事でご紹介した、「洪福寺松原商店街」。生鮮食品、日用雑貨、洋服等を激安販売するお店が軒を連ねている、横浜のアメ横とも呼ばれているパワフルな商店街です。この日は特別何かが欲しくて訪れたのではありませんが、安さに思わず財布の紐も緩んでしまいました。

e0146912_16114138.jpgとりあえず、はらぺこラッコが松原商店街で一番気に入っている魚屋「魚幸水産」にむかいつつ、あちこちのお店を物色。
「魚幸水産」の並びの靴屋「シューズショップ カメヤ」を何気なくのぞいたら、日本の大手メーカー子供靴がとても安い!旧モデルだとは思いますが、ふだんこの値段でこの商品を買うことはなかなかできません。“買い”だわ!…と(笑)、日に日に成長する息子のために、2サイズ上の靴を購入。

e0146912_16302588.jpg「魚幸水産」では小ぶりのサバが2本で300円、静岡産生シラスのパックが200円!ホタテ貝柱が20個以上入ったパックは800円!安い~!「明日、店がお休みだから安くしてるよっ!」と、ねじり鉢巻きのお兄さん。「魚幸水産」のスタッフは皆、威勢がいい人ばかり。魚の鮮度に負けない、スタッフの元気の良さもこの店の魅力です。

本通りに戻って、今度は八百屋を物色。松原商店街は八百屋が多く、価格競争でしのぎを削っています。野菜をのせるザルはサイズが大きくて、販売単位が3人家族の我が家には量が多すぎ・・・。でも大葉(シソ)10束入り1箱100円は必要枚数をはるかに超えてましたが、値段に負けて買ってしまいました。人参3本100円等も購入。

松原商店街の日用雑貨や洋服は年配向きの商品が多いですが、若者向けの商品を取り扱っているお店もあります。
本通りの洋品店「YANAGIYA 柳屋」で380円の子供の上履きを発見!もちろん大手メーカーの商品ではないけれど、履ける期間の短い物なのでこれでいいかも~。ええいっ、買っちゃえ(笑)!

e0146912_16131860.jpgぶらっと、のはずがかなりお買い物をしてしまいちょっと疲れたので、商店街から徒歩3分くらいのところにある、「~Midsummer cafe~夏至茶屋」に休息兼ランチへ。
「~Midsummer cafe~夏至茶屋」はここ数年、夏から秋まで期間限定で営業している、ユニークなカフェ。バス通りに面したピンク色(!)の民家の1階で、11時30分~17時まで営業しています。

e0146912_16191827.jpg以前お茶した時、デザートセットがとても美味しかったので、今度はランチで再訪。ランチセットはお茶がついて800円。それにデザートをつけると1000円。ランチは5種類の中からグリーンココナッツカレーを注文。野菜多めのヘルシーなカレー、美味しくいただきました!

ここのお店には看板犬の黒いラブラドールがいて、このワンちゃんが人懐こくてとってもかわいい!私がお店に行くと門でお出迎え。思わず撫でまわしてしまいました(笑)。
わんこもOKのカフェなので、ご近所の犬連れの方もお食事にいらしてました。



「洪福寺松原商店街」:
2009年5月29日記事「“横浜のアメ横”とも呼ばれる商店街 【洪福寺松原商店街】」参照

e0146912_9341574.jpg「~Midsummer Cafe~夏至茶屋」
住所 横浜市西区浅間町4-342-3
営業 今年の営業は2009年11月30日で終了しました。
    来年の営業再開を楽しみに待つことにしましょう!

    11時30分~17時(ラストオーダー16時40分)
定休 水曜日
[PR]
by harapekorakko | 2009-09-24 16:17 | 横浜観光スポット、散歩等
横浜の観光名所であり、横浜ならではのショップが並ぶ、元町ショッピングストリート。明日からその元町でチャーミングセールがはじまります。2009年9月19日~9月27日、人気のショップでもお買い得品が並びます!

e0146912_17221254.jpg元町チャーミングセールは春と夏の年2回開催され、毎回約40万人以上が来場する、横浜の大イベントの一つです。
はらぺこラッコが元町のすぐ近くの山手に住んでいた頃は、チャーミングセールの開催時期は極秘事項で、一般に事前に告知されることはありませんでした。今は何日も前から駅に大きなポスターが貼られ、TVコマーシャルも流さて・・・、時代がかわったなと思います。

元町の公式HPでは、各店舗のセール情報が掲載されてますので、事前に欲しい商品や行きたいお店を絞り込んでおくと、効率良くお買い物ができると思います。初めての方は、HPに元町商店街の地図も掲載されているので、それをプリントアウトして持っていくと便利かも。

「協同組合元町SS会」
住所 横浜市中区元町1-14
電話 045-641-1557(セール期間中の受付時間 10:00~18:30)
アクセス みなとみらい線 元町・中華街駅(元町口)下車 徒歩0分
      JR京浜東北線 石川町駅(元町口)下車徒歩2分
[PR]
by harapekorakko | 2009-09-18 17:24 | 横浜観光スポット、散歩等
横浜CIALが閉店したため、現在はジョイナスに移転し、営業しています。

e0146912_14463423.jpg2009年8月24日の記事で、「クリスピー・クリーム・ドーナツ」が横浜CIALにオープンすることをお伝えしましたが、本日9月15日とうとう開店しました!横浜CIALの1階、スターバックスのむかいにオープン!

本日は飲み物を注文すれば、サービスでドーナツを1個無料でいただけるとのこと!早速食べようとしたらドーナツの注文は別カウンターで、あちらで注文してからドリンクのカウンターに来てください、と案内されました。ドーナツのカウンターには行列・・・、食べるのはあきらめました、とほほ。

今日(2009年9月15日)の10時30分頃と13時30分頃の行列はお店の左手階段、踊り場くらいまでの長くはない行列。15~20分くらい待てば購入できそうな感じでした。スタッフもお客様も慣れてないので、ドーナツカウンターはもたついているようでしたが、慣れてくれば行列の進むスピードはもっと早くなると思います。

ドリンクカウンターでドーナツも一緒に注文できるようになるといいのになぁ・・・。限られた種類だけでもいいから、対応してほしいですね。

横浜CIALが閉店したため、現在はジョイナスに移転し、営業しています。
「クリスピー・クリーム・ドーナッツ 横浜CIAL店」
住所 横浜市西区南幸1丁目1番1号
営業 8時~22時
定休 不定休(※施設定休日に準じる)
[PR]
by harapekorakko | 2009-09-15 14:52 | レストラン、飲食店(横浜)
ブログで何度も紹介している「アトリエ303」にうかがったら、同じフロアに新しいお店がオープンしていました。フランスのアンティーク雑貨やレース小物を扱う、とてもお洒落なお店。また高感度のショップを見つけちゃいました!

e0146912_17583632.jpgみなとみらい線馬車道駅6番出口より徒歩0分、1階にギャラリーがある萬国貿易ビルの3階に、フランスのアンティーク雑貨と、フランスで仕入れた布・手芸用品でのハンドメイド雑貨を扱う「douze bocaux(ドゥーズボコー)」があります。

e0146912_185030.jpgアンティークの持つ風情と古いビルの雰囲気がマッチしていて、店内の商品のディスプレイは何気ないけどとても素敵。
はらぺこラッコが特に気に入ったのは、ブルーグレイのシックな色合いのレース小物。黄ばんでしまったアンティークレースを染め直し、オーナーさんがハンドメイドで作り上げたものだそうで、白いレースと異なる、落ち着いた雰囲気がはらぺこラッコのツボにはまりました。
一緒に訪れた友人も、このブルーグレイのレースがとても気に入った様子。身につけても乙女な感じにならないのがいいよね~、と商品を手に取り、しばしおしゃべり(笑)。
尚、今は秋向けの商品に変わり、ブルーグレイのレース小物は展示してないようです。ベリー色の秋小物も素敵ですよ!

お店の名前のdouzebocauxとは、フランス語で12個の瓶という意味だそうです。なぜ“瓶”なのかについては、お店のHPにオーナーさんのコメントが掲載されているので、読んでみてくださいね。
「douze bocaux」はネットで商品の販売も行っています。遠くにお住まいの方も素敵な商品を手に入れることができます。

e0146912_1883937.jpg「douze bocaux(ドゥーズボコー)」
住所 横浜市中区北仲通り4-49 萬国貿易ビル301
電話 045-641-9870
営業 金・土・日 11:00~18:00
※今年(2009年)は9月の連休に合わせて、9月21日、22日も追加営業の予定だそうです。横浜散歩ついでに立ち寄ってはいかが?
[PR]
by harapekorakko | 2009-09-11 18:15 | 雑貨、セレクトショップ等
e0146912_13234390.jpg斉藤農園の軒先での夏野菜販売は終わりましたが、スリーエフ港北妙蓮寺店(2009年夏)で斉藤農園のナスを販売しています!






大きなナスがバラで1本50円で、小さいものは3本100円で袋に入って販売されていました。夏に続き、今度は秋ナスの販売。駅から近く、深夜も営業しているので、手軽に入手できるのがうれいしいですね。

「スリーエフ港北妙蓮寺店」:
住所 横浜市港北区菊名1-7-23
電話 045-431-0182

[PR]
by harapekorakko | 2009-09-09 23:57 | 菊名、妙蓮寺界隈 地域情報
e0146912_15195312.jpg用事ついでに世田谷の美味しい肉まん屋に行ってきました。店構えからして東南アジア風、赤い看板が遠くからもよーく目立ちます(笑)。

世田谷線上町駅から徒歩2分のところに、肉まんが評判の「鹿港(ルーガン)」があります。以前東急の情報誌『サルース』にも掲載されたそうで、季節や時間によっては行列ができることもあるようです。
お店にうかがった日は天気が良く、ほかほかのおまんじゅうを食べるには暑すぎ・・・。すんなり購入することができました。

お店で購入する際は、ほかほかの出来たてか、蒸しあげた後冷ましたもののいずれかを選択します。賞味期間は冷蔵で4日間、冷凍で1ヶ月間とのこと。はらぺこラッコは週末に家族でいただきたかったので、冷ました肉包(肉まん)と餡饅を購入。商品と共に、美味しい蒸かし方が書かれた説明書ももらいました。

e0146912_1523247.jpgHPによると、台湾中部の鹿港(ルーガン)にある老舗「振味珍(ゼンウェンゼン)」の肉包に感動した店主が、何度も鹿港に足を運び、ようやく修行の許し得、2年間の修行の後に開店したのが「鹿港(ルーガン)」なのだそうです。この肉まんは日本で初めて紹介された、門外不出の味とのこと。


中華街で何度も肉まんを食べているはらぺこラッコとしては、由来はどうであれ美味しければOK。本日、添付された説明書を参考に、電子レンジでなく、蒸し器で蒸し上げいただきました。
ほどよくコシがあり、わずかに甘みのある皮が美味!肉まんの具はジューシーですが、脂っこさがなく、皮とのバランスがとてもいいです。一つ一つがとても丁寧に作られているのにも好感が持てました。これで1個140円とは、中華街のやたらに大きくて、やたらに値段が高い肉まんと比べたら、素晴らしすぎ!
お店が近所にあったら気軽に買って、おやつにするんだけどなぁ~。世田谷は我が家からはちと遠いです(笑)。

e0146912_1526778.jpg「手作り台湾肉包“鹿港(ルーガン)”」
住所 東京都世田谷区世田谷3-1-12
電話 03-5799-3031
営業時間 10:00~ ※売切れ次第終了
定休日 毎週木曜日 ※夏期不定休
[PR]
by harapekorakko | 2009-09-06 15:27 | 食材、惣菜、菓子等
e0146912_1814944.jpg

2009年8月15日の記事
でお知らせしたとおり、9月19日、20日に菊名神社のお祭り“菊名神社例大祭”が開催されます。菊名駅の駅前通りは提灯が飾られ、はらぺこラッコはお祭りが近づいているんだな、と少しずつ気分が盛り上がってきています(笑)。

お祭りのスケジュールの詳細が菊名東口商店街のHPに掲載されましたので、ご参照ください。
菊名どっとコム「菊名秋祭り “菊名神社例大祭” ご案内」
菊名神社でおこなわれる奉納演芸には、プロの演歌歌手が出演するそうですよ(7月20日、午後7時5分頃より)。
菊名神社周辺の町内会や商栄会等々の団体が、力を合わせてお祭りを盛り上げるのですね!今年はもっとしっかり、菊名の秋祭りを楽しみたいと思います。

現在、このお祭りで神輿のかつぐ人を募集中!菊名北町の掲示版や地元の商店に写真のポスターが掲示されてます。
我こそはと思う方は、上の写真をクリックすると写真が大きくなり、連絡先を見ることができますので、そちらへご連絡を!

「菊名神社」
住所 神奈川県横浜市港北区菊名6-5-14
交通 東急東横線・JR横浜線「菊名駅」東口から徒歩3分
[PR]
by harapekorakko | 2009-09-05 18:05 | 菊名、妙蓮寺界隈 地域情報
e0146912_18748100.jpgビール好きにはたまらないイベントを発見したのでご報告!まだ残席はあるそうなので、行きたいと思った方はすぐチケットを購入してくださいね。

9月19(土)20(日)21(月・祝)日に、横浜港大さん橋で「ジャパン・ビアフェスティバル横浜2009」が開催されます。このイベント、味も香りも異なる200種類近くもの国内外の地ビールを、入場料だけで1回50ccずつ、何度でも試飲できるんですっ!
ちなみに入場料は前売券3800円、当日券4300円(共に税込)。

1995年に誕生した日本の地ビールは、いまでは各地で気軽に飲めるようになってはきたものの、まだ、1か所で何種類も飲んで、味を比べるようなことは難しいのが現状です。
一回50ccという量は微妙ではありますが(ノドで味わうには少々足りないような・・・)、味も香りも異なる100種類以上もの国内外の地ビールを飲み比べれる貴重な機会。ビール好きの方、この日本最大のビールの祭典で、ご自分の「ビアスタイル」を確立してみてはいかが? 
尚、イベントで使用するオリジナル50ccグラスは、楽しい思い出といっしょにお持ち帰りできるそうです。

「ジャパン・ビアフェスティバル横浜2009」
開催場所:横浜大残橋ホール
開催日時:2009年9月19日(土) 午後2時~午後6時30分(LO 午後6時15分)、
       2009年9月20日(日) 午後0時30分~午後5時(LO 午後4時45分) 、
       2009年9月21日(祝) 午前11時30分~午後4時(LO 午後3時45分)
入場料:前売券3800円、当日券4300円(共に税込)
前売券の入手方法:ローソン、e+ イープラス、JTB、チケットぴあ、ファミリーマート、
             サークルKサンクスで購入できます。 
[PR]
by harapekorakko | 2009-09-02 18:13 | その他