菊名・妙蓮寺の地域情報、東横沿線の美味しいお店等を掲載


by はらぺこラッコ

<   2010年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

e0146912_1825531.jpg昨年、ランチする店を探して日吉をぶらぶらしていたら、普通部通りに「trattoria Ghiotto(トラットリア ギオット)」を見つけました。
お洒落な雰囲気のお店!店内を覗くとカウンターもあり、一人でも気兼ねなくお食事できそうです。ランチセットもあるし、これは入るしかない(笑)!


e0146912_18293082.jpg店内はオープンキッチンになっており、シェフが料理を作る様子を垣間見ながら、お食事を楽しむことができます。カジュアルな雰囲気の内装は、イタリアの“トラットリア”を思い出させ、好感が持てました。

ランチセットはメインが3種類から選ぶことができるパスタに、前菜、グリーンサラダ、自家製パン、ドリンク(コーヒー、紅茶等)がセットになっており、はらぺこラッコはナスとホタテのクリームソースのパスタをオーダー。
さらに追加代金を払って、ドリンクを白ワインに変更し、ドルチェ(デザート)もオーダー!
昼間からワインを飲みながら食事を楽しめるなんて、主婦だからできる幸せよね、と嬉々としながらランチタイムを過ごしました(笑)。


e0146912_18313915.jpg夜の日替わりメニューが美味しそうだったので、今度は夜に行くとお店のスタッフに約束したのですが、ずいぶん時間がたってしまいました。
「サルース」3月号に掲載されたそうで、しばらく混雑するかもしれませんが、今度こそ行きます!

東急東横線日吉駅西口より徒歩2分。駅から普通部通りに入ると、通りの右手にあります。黄色い庇が目印。





「trattoria Ghiotto(トラットリア ギオット)」:
住所 横浜市港北区日吉本町1-19-2
電話 045-563-3388
営業 ランチ11:30~14:30(14:00L.O.)、
   ディナー18:00~22:30(21:30L.O.)
定休日 水曜、第3・5木曜(祝日の場合は営業し、翌日休)
    


[PR]
by harapekorakko | 2010-02-25 18:35 | レストラン、飲食店(横浜)
e0146912_0522515.jpg菊名駅東口から歩いて1分ほど、横浜線の線路脇の河津桜がもうすぐ満開になりそうです。

ソメイヨシノより濃いピンク色の花はとても可愛らしくて、思わず足を止めて眺める方も少なくないようで…。


e0146912_0532266.jpg春はもうそこまでやってきているんですね。


















[PR]
by harapekorakko | 2010-02-24 23:57 | 菊名、妙蓮寺界隈 地域情報
e0146912_17292880.jpg前回のブログでお知らせしたトツゼンベーカーズキッチンのリニューアルオープン、初日早々に行って来ました!

店舗の内・外装は変更なく、お店の雰囲気は以前と同じ。店内のレイアウトが変更になり、お客様が回遊して、パンを自由に取り、奥のレジで精算するスタイルになりました。もともと広くはない店内なので、ベビーカーだとスムーズに動くにはちょっと厳しい部分も…。

外にはデッキテラスが設置される予定でしたが、雨のために工事ができず(!)、来週に延期になってしまったそうです。ありゃりゃりゃりゃ…。
来週からはデッキテラスでお客様がパンを食べられるようになるので、期待しましょう!


e0146912_17322867.jpgパンは以前からあった商品に、さらに新しい商品が追加され、庶民的な価格のパンが増えました。本日は外がカリカリの新商品のメロンパンと、ザワークラウトとソーセージが入ったパンを購入。
リニューアルオープン前からあった商品は、価格はそのままのようです。人気のバケット等は健在なのでご安心を!
ちなみにメロンパンは、以前からあった150円の商品と、新商品の130円の商品が共存していました。どっちが人気があるのかな?

写真は先着300名限定のプレゼント、「福招きソーダ」!縁起が良いので、受験生の息子にプレゼントしたいと思います(笑)。

「TOTSZEN BAKERS KITCHEN(トツゼンベーカーズキッチン)」
住所 横浜市港北区大倉山2-1-11
電話 045-548-0568
営業 火~土:9時~20時、日:9時~19時
定休日 月曜、第2日曜
[PR]
by harapekorakko | 2010-02-16 17:39 | 食材、惣菜、菓子等
e0146912_16151353.jpg先週、大倉山駅のすぐ近くにあるパン屋さん「TOTSZEN BAKERS KITCHEN(トツゼンベーカーズキッチン)」に行ってみたら、2010年2月16日に新装オープンするとの掲示が。お店のスタッフによると、だいぶ店の雰囲気は変わります、とのことでした。

e0146912_1617461.jpg今までの「対面販売」スタイルから、お客様が自由に商品を取ることができる「セルフ」スタイルに変更するそうで、あの宝飾品売り場のような、緊張感を強いられるお店の雰囲気が苦手だったはらぺこラッコとしては、うれしいリニューアル。

お店のブログによると、“商品も「0才~120才までのお客様ご満足」コンセプトに、従来よりも商品の幅を拡充しお求めやすい価格帯を大幅に増やしました。オープンから約4年がたち現状の棚では、種類が増えて商品を全て出し切るのが困難なうえ、お客様にも長時間待たせてしまうことが多々ありました。
今後は改善を務めて更なる「幸せな体験」を売る、ワクワクするパンのテーマパークを目指していきたいと思います。”とのこと。
販売形式も商品価格も、普通のパン屋さんにより近いものになる、ってことなんでしょうか…。

e0146912_16203248.jpgはらぺこラッコはバケット、ひよこ豆のカレーパン等を購入。バケットは帰宅後すぐに生ハムとブロッコリーのサラダをはさんで、サンドイッチにしていただきました。香ばしい匂いが心地よく、小麦粉の旨みを感じさせるパンでした。
にこにこ顔のトラのパンは、息子に大ウケ。このトラちゃんは、リニューアル後も販売されるようですよ。


e0146912_16335128.jpg尚、オープン初日(2010年2月16日)には、先着300名様に静岡木村飲料・ゲン担ぎサイダー「福招きソーダ」をプレゼントするそうです。ご近所の方、顔を出してみてはいかが?






e0146912_16371125.jpg「TOTSZEN BAKERS KITCHEN(トツゼンベーカーズキッチン)」
住所 横浜市港北区大倉山2-1-11
電話 045-548-0568
営業 火~土:9時~20時、日:9時~19時
定休日 月曜、第2日曜




[PR]
by harapekorakko | 2010-02-14 16:48 | 食材、惣菜、菓子等
e0146912_15223330.jpg先日、息子の一番の仲良しが泊りがけで遊びにきました。夕飯は彼の好物と思われるものをずらーっと並べ、大歓迎!見ていて気持ちの良い食べっぷり、男の子だなぁ~。はらぺこラッコ、は腕を奮った甲斐がありました。
初日は夜遅くまで布団の中でダジャレ遊びをしていたらしく、就寝は遅かった模様…(笑)。


e0146912_15252521.jpg翌日は皆で「京急油壺マリンパーク」に。
このブログをご覧になってる方で、マリンパークに遠足に行ったり、子供の頃に家族で出かけたりした方は少なくないですよね。京急油壺マリンパークの昔からの定番、魚のショー「魚の学校」は今も健在で(!)、主人と“なつかし~!”と話しながら見物しました。
この「魚のパフォーマンス」は、“魚の学校の授業風景”をテーマに、魚の生態をドラマ化し、魚の鋭敏な感覚を、わかりやすく解説するものです。光や音に反応して動く魚の様子を実際に見て、魚の視覚や聴覚が意外に発達していることを実感することができます。(写真は大回遊水槽「ドーナツの海」。)


e0146912_1527285.jpgイルカとアシカのショーは、他の水族館とは違い屋内劇場での開催。こちらのショーはいつもストーリー仕立てで、今回は海の王国のアシカ王子の結婚をめぐるドタバタ喜劇「ウエディング・セレブレーション」。
寒さの厳しいこの時期に、まとまった時間じっと座り続けなければないないショー見物が、屋内で開催されるのは大変助かります。
イルカもアシカもトレーナーの指示通り動き、ショーを盛り上げていましたよ!







e0146912_1529081.jpg写真はパーク内のレストランでいただいた、30食限定「まぐろラーメン」。
まぐろの尾の身と皮があんかけになっている、あっさりしたお醤油味のラーメンでした。シーチキンの缶詰と同じような魚臭さが若干ありますが、美味しくいただきました。





e0146912_15331219.jpgパーク内の展望台からは天気が良ければ富士山を眺めることもできます。この日は山頂に雲が残り、全体を眺めることはできませんでした。残念!

パークを出た後、エネルギーを発散しきれなかった子供達は、磯遊びした~い、浜におりた~いとしきりに訴えますが、風がとても強く危なくて遊ばせられない状況。今日は危なくて無理、と言いきかせていたら、三浦海岸に入ったら、あらら、そんなに荒れていない…。





e0146912_15364720.jpgこのままだと家に着くまでうるさいので、子供達を三浦海岸で放牧(笑)!さほど荒れてなさそうに見えても風は強かったので、子供達とつかず離れずの距離で監視しながら、彼らのエネルギーが消費されるのを待ちました。
息子は草食系と思っていたけど、男の子らしくエネルギー蓄えていたのね(笑)。浜を走り回ったり、磯の岩に登って生き物を探したり、2人はとっても楽しそうでした。

ふと気がつくと浜にずらっと大根が干してある!さすが三浦!



「京急油壺マリンパーク」
住所 神奈川県三浦市三崎町小網代1082
電話 046-880-0152 881-6281㈹
営業 基本的に年中無休
※お出かけの際は、営業日・営業時間をHP等でご確認ください
[PR]
by harapekorakko | 2010-02-12 15:53 | 横浜観光スポット、散歩等
e0146912_19565575.jpg2010年1月25日のブログで、大倉山公園で今年も2月20日(土)~2月21日(日)に観梅会が開催されることをお知らせしましたが、なんとこの観梅会限定のお菓子セットが販売されるそうです。


e0146912_16342011.jpgこのお菓子セットは大倉山商店街の和洋スイーツの名店6店が販売する、観梅会限定の「梅」のお菓子を詰め合わせたもので、商品名は「回遊玉手箱 梅づくし(1800円)」
はらぺこラッコが大好きな洋菓子屋「マ・ファボリット」は、「梅干しのメレンゲ」で参加。商品の解説には、“有機栽培の梅を使った すっぱ・しょっぱ・甘いお菓子。うめっ!うめっ!うめっ!”。う~ん、味の想像がつかない…(笑)。

昨年販売された時は大人気だったので、今年は予約ができるようになったそうです!「わかばエルム通り店」で店頭受付、FAX受付は受取日指定で店頭渡し、インターネット予約なら自宅受け取りが可能とのこと。現地に行かなくても、梅のお菓子は味わうことができるんですね!

「回遊玉手箱 梅づくし」についてはコチラ
「第22回 大倉山観梅会」の詳細はコチラ
[PR]
by harapekorakko | 2010-02-09 19:58 | 食材、惣菜、菓子等
現在、休業中とのことです。

e0146912_09239.jpgオープン以来、度々このブログでご紹介してきた「焼菓子専門店 ひな菓子工房」
週一回の営業ですが、焼菓子の美味しいお店として地元のスイーツ愛好家にずいぶんと知られるようになり、営業終了時間前に商品が売れ切れてしまうことも多々あり!
すっかり人気店となってしまいました。

なので、はらぺこラッコは営業のある金曜日になるとひな菓子さん行かなきゃ!と朝からソワソワ。お菓子が欲しい時は、なるべく11時までに買物を済ませるようにしてます。


上の写真は、先日購入したバナナキャラメルケーキ。バナナが生地に混ぜ込んであるだけでなく、クリームと共に中にもサンドされている、バナナ好きにはたまらない一品。上にかかっているキャラメル味のクリームが、ケーキ全体を風味豊かで濃厚なものに仕上げています。
全部食べるとかなりのカロリーなので(笑)、息子と半分にしていただきました。

定番商品の他に、春には桜の香りのするチーズケーキ、秋には大きな栗がごろんと入ったパウンドケーキ等、その季節ならでは食材を取り入れた商品があり、いつも今日はどんな商品があるのかなぁとわくわくしながらお店に顔を出しています。

e0146912_13384095.jpg右の写真はさきほど(2010年2月5日)に購入したもの。
左下のラズベリーピーナッツは新商品だそうです。自家製のラズベリージャムとピーナッツバターが入っているとのこと。ひな菓子らしい濃厚な風味が期待できますね。

「焼菓子専門店 ひな菓子工房」
住所 横浜市港北区菊名3-19-26
電話 080-6729-5498    
営業日 金曜日のみ(※第5金曜日は定休日)
営業時間 10時~16時
交通 東急東横線菊名駅より徒歩9分 駐車場(1台)有り
    菊名桜山公園(カーボン山)尾根側入口のすぐ近く。
    東急ドエルアルス菊名西側入り口から1本目を入った突き当たり。


[PR]
by harapekorakko | 2010-02-04 23:43 | 食材、惣菜、菓子等

富士塚でタヌキ発見!

e0146912_1511166.jpg昨日、富士塚のパン屋「山角」に行く途中、お店の裏の空き地でタヌキと遭遇しました!
「山角」のオーナーさんに早速ご報告したら、お店の建物周辺で普段見かけない動物が最近出没しており、繁殖期の猫数匹とタヌキらしきものを見かけた、とのこと。

はらぺこラッコは10年くらい前に水道道(すいどうみち)沿いで、深夜に丸々と太ったタヌキに遭遇したことがありました。しばらく見つめ合って、「君、アライグマじゃないよね。タヌキだよね…。」と思わず話かけてしまいました(笑)。とても可愛らしいタヌキだったんですよ!
地元ではその後も時々、目撃情報が聞こえてきましたが、ここ数年は水道道界隈では聞かなくなりました。
今回は富士塚の住宅街のど真ん中、私が見かけたタヌキとは血縁関係は無いんだろうな~。

水道道で見たタヌキと違って、今回のたぬきは貧相で目つきが鋭い。栄養状態が悪いんでしょうか。住宅街でいったい何を食べて暮らしているのかしら?

目撃情報がありましたら、是非メッセージでお知らせください!
[PR]
by harapekorakko | 2010-02-01 15:20 | 菊名、妙蓮寺界隈 地域情報