菊名・妙蓮寺の地域情報、東横沿線の美味しいお店等を掲載


by はらぺこラッコ

<   2011年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

e0146912_23583552.jpg震災の影響で開催が延期となっていた、アートフェア東京2011
本日(2011年7月29日)より7月31日まで、東京国際フォーラムで3日間にわたり開催されます!
取引のあった画廊から招待券をいただいたので、早速初日に息子と2人で行ってきました。

古伊万里、浮世絵といった古美術・工芸品から、「これってアートなの??」と首をかしげる斬新な作品まで、多種多様なアートがてんこ盛り。
本日は平日にかかわらず、大勢の方々が訪れてました。


e0146912_0101999.jpg右の写真の壁際で小さくなっている人間は、小林画廊の木村太陽氏の作品。
これ、座われるんです。画廊のスタッフにすすめられて座ってみたら、けっこう座り心地が良い…(笑)。
中から声がするので、耳を澄ませて聞いてみると、男性の声で「ガタン、ゴトン、ガタン、ゴトン…」。山手線の駅名がずっと続くのだそうです(笑)。

壁面には木村さんの絵画も展示。下手ウマ風の笑える作品でした。とらえどころのない感じが魅力かな。




e0146912_0242462.jpg栗林隆氏の新作、「原寸大のキングペンギンをモチーフにした木のトルソーとペンギンコート」。
これは三陽商会とmore treesによる協働プロジェクトだそうで、ペンギンが羽織っているコートは40年以上にわたりコートを生産し続けてきたサンヨーソーイング青森工場の職人の手によって丁寧な縫製が施されています。
トルソーは建築廃材を使用した素材を使用し、木が粉砕され、年輪等にこめられた歴史性を粉砕し再び形作るというコンセプトをあらわしている、とのこと。


e0146912_114538.jpgはらぺこラッコの息子が今回一番気に入ったのは、青木画廊江本創氏の作品。
「悪獣」、「一角獣人」等の実在しない幻の獣の標本に、息子の目は釘付け。
江本氏の著作『幻獣標本採集誌』を購入し、家に帰ってからも江本ワールドにどっぷり浸ってました。



e0146912_161290.jpgNANZUKA UNDERGROUNDの本堀雄二氏の段ボールで作られた観音菩薩。
見る角度によって、印象がずいぶん違います。













e0146912_1341729.jpg地下一階のロビーギャラリーでは、アーティストお手製のうちわをチャリティーで販売してました。
欲しいな、と思った作品はすべて売約済み、残念!
[PR]
by harapekorakko | 2011-07-30 01:45 | アート、ギャラリー
e0146912_1971298.jpg菊名桜山公園(カーボン山)で7月23日の夜に開催された「FOREST JAZZ @カーボン山 SunSet LIVE」、大盛況でした!

主催者が用意した40席は受付開始後早々に満席となり、その後方にシートをひいて座って聞く方々、立ち見の方、ちょっと離れたところでキャンプ用の机椅子を出して寛いで聞いていた方…、なんと300人超の老若男女がカーボン山に集まっていました。








e0146912_19124566.jpg演奏者は客席は先着で40席としか聞いてなかったそうで、大勢のお客様にびっくり!

ジャズのスタンダードナンバーとバスの小山さんのオリジナル曲も披露され、素晴らしい演奏を楽しませていただきました。

主催者が用意したお酒、おつまみは大好評で、完売!はらぺこラッコはミートソースのペンネとボイルソーセージを肴に、赤ワイン2杯を美味しく頂戴しました。


屋外の開放的な雰囲気の中、時折子供のはしゃぐ声等が混じりつつも、肩肘はらないリラックスした雰囲気の中で、多くの方々がジャズの生演奏を楽しんでいました。
是非来年も開催していただきたいですね!

※その後の主催者の発表によると、のべ500人のお客様がジャズを聴きにいらしたそうです。
[PR]
by harapekorakko | 2011-07-25 19:16 | 菊名、妙蓮寺界隈 地域情報
斉藤農園の最近(2011年7月中旬)の野菜の販売状況ですが、販売している野菜の種類がさらに増え、日によってはトウモロコシが登場!はらぺこラッコがいただいたトウモロコシは、やや小ぶりでしたが美味でした。

e0146912_15442656.jpg一番人気のトマトは梅雨の時期の猛暑の影響で、現在一人1キロまでの販売制限をしています。この他に、キュウリ、ナス、いんげん、にんじん、ネギ、オクラ、ピーマン、ししとう、枝豆等を販売。(左の写真は2011年7月14日に購入したものです。)




e0146912_16105010.jpgキュウリはぐんと収穫量が増えたため、斉藤農園の自家製塩漬けキュウリも登場しました。残念ながらはらぺこラッコは塩漬けキュウリをいただいたことがありません。召し上がられた方、コメントをいただけると助かります!
(右の写真は斉藤農園のナスの花です。)




台風が近づいてきているため、本日(2011.7.19)は斉藤農園では強風対策のいろいろな作業をされていました。台風6号の通過で、今後の収穫に影響が無いとよいのですが…。

収穫状況の応じて、ヨークマート妙蓮寺店で今年も斉藤農園の野菜を販売しているようです。7月19日(火)午後時点で、ナスとキュウリを販売していました。
斉藤農園まで足を運ぶことが難しい方も、ヨークマートで購入することができますね。

「斉藤農園」:
住所 横浜市港北区菊名3丁目9
販売日時 (6月上旬~8月中旬頃の)火・木・日曜日 7時~11時
※斉藤農園に野菜を買いに行くときは、エコバック、スーパーのレジ袋等を持参すると、持ち帰る時に便利です。
最寄駅 東急東横線 菊名駅、妙蓮寺


[PR]
by harapekorakko | 2011-07-19 16:00 | 菊名、妙蓮寺界隈 地域情報
e0146912_23401859.jpg息子達とシウマイ工場見学をした後、新横浜ラーメン博物館に行ってきました!

工場からバスに乗って新横浜駅に着くと、ちょうど昼間の一番暑い時間帯…、とても屋外にはいられません。


e0146912_23361355.jpgそういえばしばらくラー博(注:新横浜ラーメン博物館の公式略称。)に行ってないから、遊びに行こう!ということに。

昔はラー博の中にビールの美味しい居酒屋さんがあって、主人とパスポートを購入し、度々訪れていた時期もありました(笑)。
今は居酒屋は無く、中央の広場で飲むことができるようになっています。

一緒に行った息子の友達はラー博が初めてだったので、興味津々であちこちをくまなく見て回りました。ノスタルジック溢れる昭和の街並みは、12歳の少年にはむしろ新鮮だったようです。



e0146912_23452484.jpg紙芝居屋のお兄さんに見に来て!と声をかけられ、地下2階の広場で紙芝居を見物。
昭和23年につくられたという紙芝居は、その時代ならではのびっくりな展開があり、皆で楽しませてもらいました。


e0146912_23482440.jpg子供達の気に入ったスポットは駄菓子屋と射的。射的では熱くなり、中学生としてはかなりつぎこんでいましたね…。
2人共後で反省していたようだから、母は今回は許すことします…。

肝心のラーメンは注文をちょっと失敗してしまい、微妙な気分で味わいました。でも息子達は美味しいと食べていたので、よかった!


「はらぺこラッコの横浜散歩」では、この猛暑を回避した夜のお薦めお散歩コースや、美味しいエスニックレストラン等をこれからご紹介する予定です。
暑い日が続きますが、元気で日々の生活を楽しみましょう!


「新横浜ラーメン博物館」
住所 横浜市港北区新横浜2-14-21
電話 045-471-0503
[PR]
by harapekorakko | 2011-07-16 00:10 | 横浜観光スポット、散歩等
なかなか予約をとることができず、ず~っと参加できなかった崎陽軒のシウマイ工場見学。昨日とうとう行くことができました!

e0146912_0544111.jpg数年前に東急の情報誌『サルース』に掲載された直後の予約開始日は、NTTの回線がパンクしたくらいの超人気の工場見学です。
やっととれた今年4月の予約は、計画停電等の関係で中止…。めげずにリベンジ予約をして、今回ようやく行くことができました。うれしい~!




崎陽軒のシウマイ工場があるのは新横浜のはずれ、第3京浜の港北ICのすぐ近く。1時間に1~2本しかない横浜市営バスに乗って、新横浜駅から現地に向かいます。

e0146912_141132.jpgはらぺこラッコは期末試験後で学校が休みの息子と、息子の学友、計3名で参加。
まずは崎陽軒がシウマイを独自開発した当時のお話、シウマイの製造工程等について、ビデオで学習。
シウマイに使われてる干帆立貝柱は、異物混入を避けるために割れていない物のみを使用してるのだそうです。干貝柱はサイズが大きく、割れていない物ほど高級品で値段も高い!品質のためとはいえ、崎陽軒さん太っ腹!


e0146912_151787.jpgその後で案内係の説明を聞きながら、シウマイの成形から箱詰めまでの工場のラインを、見学者専用コースから拝見します。

崎陽軒の主力商品である「昔ながらのシウマイ」の製造工程はほとんどが自動化されており、成形以後で人間が作業をするのは検品と箱に醤油と練りがらしのセットを入れるだけ。紙箱の組み立ても、箱詰めも機械が自動でおこない、赤い紙で包装された「昔ながらのシウマイ」がハイスピードでどんどん出来上がります!

e0146912_161513.jpg昭和30年当時の駅販売風景の再現・パッケージ及び広告物の復元展示等も解説つきで見学します。
昔の東海道線風のセットで記念撮影。子供達は電車の窓が全開して、ホームに立つ売り子さんから窓越しに弁当を買う、なんて様子をなかなか想像できずにいたようです。

醤油入れ「ひょうちゃん」の歴代のコレクションも展示してありました。


e0146912_1183420.jpg最後は最も楽しみにしていた出来たてのシウマイの試食!昔ながらのシウマイ2個と、はらぺこラッコの好きな特選シウマイ1個を、「ひょうちゃん」に入った醤油と共にいただきます。
冷めても美味しい崎陽軒のシウマイですが、出来たてはさらに美味しい!シウマイと共に半分に切ってある月餅も試食しました。


e0146912_128493.jpg醤油入れ「ひょうちゃん」を持って帰れるように、チャック付の小さいビニール袋を用意する心遣いがニクイ!
息子の友達はニコニコ顔のひょうちゃんがとても気に入り、48種類全部集めたいと言ってました。何箱食べれば全種類制覇できるのかしらん…。





e0146912_122360.jpg帰りは工場敷地内にある売店に、シウマイを買いに行きました。出来たてのシウマイが手に入るから、とこの売店まで車に乗って買いに行く知人がいます。
ちなみに14時過ぎにこの売店で購入したシウマイは、その日の10時に製造されたものでした。
工場見学後に食べるシウマイは、さらに美味しく感じられます。味と品質を大事にする、崎陽軒の姿勢に拍手!

「崎陽軒 横浜工場」:
住所 横浜市都筑区川向町675番1号
工場見学の詳細については、崎陽軒のHPをご参照ください。
[PR]
by harapekorakko | 2011-07-15 01:47 | 横浜観光スポット、散歩等
菊名桜山公園(通称「カーボン山」)で、初めて夏のイベントが開催されます。
e0146912_13223034.jpg

2011年7月23日(土)17時45分開場、18時30分開演で、入場無料。
演奏はKOYAMA NAOKI TRIO。サックス(中江裕気)、ピアノ(持山翔子)、バス(小山尚希)のセッションです。
席数は40席で、先着順とのこと。

暮れゆく夏の夕べ、森の中でジャズの生演奏を堪能できるとは…、なんてお洒落!
主催の桜の森を守る会さん、センス良いですね。

当日はお酒やおつまみの販売もあるそうです。森をぬける心地好い風を感じつつ、ほろ酔いでジャズを楽しみましょう!
尚、コンサートを楽しむご予定ならば、当日はしっかり虫よけ対策なさってください。夏場の林の中での開催、虫も沢山いますので…。



[PR]
by harapekorakko | 2011-07-04 13:28 | 菊名、妙蓮寺界隈 地域情報
本日(2011年7月1日)より7月7日まで、菊名駅周辺地域で「第5回七夕笹飾り大作戦」が開催されます。

e0146912_1713478.jpgこれは菊名の未来を考える会の主催で、“ガンバレニッポン”の文字を集めて景品をゲットする「笹飾りウォークラリー」、地元の手作り味噌を使った期間限定メニューが飲食店(13店舗)に登場する「菊名味噌ラリー」、7月2日(土)・3日(日)には東急ストア菊名店前で子どもたちの力作ポスターコンテストや地元野菜の販売(13時~16時)、東急電鉄菊名駅長さんとの記念撮影(13時~16時)など、様々なイベントが開催!
地元に密着したイベント、楽しみですね!詳細については、菊名の未来を考える会公式HPをご参照ください。


e0146912_17181281.jpg菊名駅から徒歩5分の菊名コミュニティハウスでも、(2011年)7月2日に「七夕まつり」が開催されます!
こちらは12時~15時にミニ縁日(ヨーヨー釣りやバルーンアート等)、13時~14時30分にたなばた折り紙教室等が行われるそうです。
残念ながら、公式HPには「七夕まつり」について情報が掲載されてないので、写真のポスターをご参照ください。






e0146912_17232929.jpg昨日の午後のゲリラ豪雨にはびっくりしました!
はらぺこラッコがちょうど外出から帰る途中に雨が降り始めました。本降りになる前になんとか家に到着し、洗濯物を慌てて取り入れた直後にバケツをひっくり返したような豪雨に。
家の窓から篠原八幡の近くに、雷が何度か落ちるのを確認しました。数年前に県内で公園で雨宿り中に、落雷で亡くなられた方がいます。急な天候の変化にはくれぐれもご注意ください。
[PR]
by harapekorakko | 2011-07-01 17:33 | 菊名、妙蓮寺界隈 地域情報