菊名・妙蓮寺の地域情報、東横沿線の美味しいお店等を掲載


by はらぺこラッコ

<   2011年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ヨコハマトリエンナーレ2011(以下、「横トリ」)、あと一週間となりました!
横浜市内では横トリに合わせて、関連イベントを多数を開催しています。今回ははらぺこラッコの選りすぐりのイベントをご紹介!


◆『NEWYORK-KANAGAWA2011日常/ワケあり』

神奈川県民ホールギャラリーで開催されている、ニューヨーク在住の30代若手作家によるグループ展『NEWYORK-KANAGAWA2011日常/ワケあり』

e0146912_10482977.jpg田口一枝さんのインスタレーション「Llum/Stream」(写真左)は圧巻!
現代芸術はよくわからんという方でも、光の揺らぎの美しさ、その中に自分が入り込む不思議な感覚を楽しめると思います。


e0146912_1125535.jpg開催時間が10時からですので、11時以降から始まる横トリの前に立ち寄ることが可能です。会場の県民ホールギャラリーの前には山下公園があり、観光ついでにご覧いただくのも良いですよ!
写真右は同展 播磨みどり「NEGATIVESCAPE(House)」。
(尚、この美術展は横トリ終了後も11月19日まで開催されています。有料。)











◆『関内外OPEN!3』

e0146912_1183993.jpg横浜関内地区やその周辺地区にあるアーティストやクリエーターのスタジオ、アトリエを期間限定で公開するイベント『関内外OPEN!3』
横浜市では10年くらい前からアーティストに古いビルを期間限定で格安でアトリエスペースとして貸し出したり、アート関連企業を誘致したりしてきました。その成果が花をひらきつつあるのか、現在は関内や関内周辺の海沿いの倉庫、古いビル、下町の一軒家などを、多数のアーティストが仕事場として使っています。
様々な空間の特性を活かしてスタジオとして活用する様子や、クリエーターの仕事場を見学する貴重な機会です。


関心はあるけど、どこからどう見てよいのか分からない方には、スタッフの案内付でスタジオを見学する初心者向けツアーもあるので、それに参加してみてはいかが?(見学は無料、ツアーは有料。)
写真はヨコハマ創造都市センター(YCC)。このビル周辺のアトリエやスタジオで、『関内外OPEN!3』参加者多数あり。
このヨコハマ都市創造センターでは陳維(チェン・ウェイ)『漠然の索 Tight Rope』を開催中。アニメーション作品 「主義之外/Beyond-ism」 孫遜(スン・シュン)も特別展示中です。(共に無料。)


◆『横浜市長公舎OPEN!

2011年11月3日(木)11時~17時、野毛山動物園の近くにある、歴史的建造物 横浜市長公舎の1階と庭園を特別公開。旧帝国ホテル設計者フランク・ロイド・ライト風のモダンな外観、小川三知のステンドグラスが見所。


◆『第26回馬車道まつり』

e0146912_1248748.jpg横トリ関連イベントではありませんが、2011年10月31日~11月3日に横浜の観光名所「馬車道」で、ガス灯点灯式、馬車・人力車試乗会、街角ライブ等々、様々なイベントが開催されます。詳細については馬車道商店街のHPをご参照ください。
写真は昨年開催された『馬車道まつりトワイライトコンサート 藝大ブラス』(要予約)。藝大の先生がバグパイプの演奏を披露し、聴衆を楽しませてくれました。
馬車道商店街が主催するイベントは質が高くて、いつも感心します。馬車道に残る古き良き横浜の雰囲気と共にイベントを楽しんでください。



◆『新・港村~小さな未来都市』&『黄金町バザール2011』

横浜トリエンナーレの特別連携プログラムである『新・港村~小さな未来都市』『黄金町バザール2011』では、無料・有料の様々なイベントが開催されてます。
横トリの特別連携チケットだと、横トリ単独チケットとの差額200円で両会場の期間内有効パスポートと交換できるのでとってもお得!(通常だと『新港村』は300円、『黄金町バザール2011』は500円。)
是非パスポートを使って、両会場や他の関連イベントに何度か足を運んでいただいて、楽しんでもらいたいと思います。

e0146912_12255758.jpg写真右は『新・港村~小さな未来都市』でオリジナルサンドイッチを販売中の「共同サンド」のスタッフ。
スタッフの皆さんの本職はクリエーターなのですが、横トリの期間中と重なる8月から11月まで期間限定で行う「共同サンド」というプロジェクトを立ち上げ、料理人では考えつかないような(!)オリジナリティ溢れるサンドイッチの販売をしています。
はらぺこラッコは老舗喫茶店「画廊煉瓦亭」の名物スパゲッティナポリタンをつかった「馬車道 煉瓦亭のナポリタンサンド」をいただきました。ポンパドール(横浜老舗のパン屋)のパンとナポリタンがとても合っていて、美味しい!
このプロジェクトはサンドイッチだけでなく、ロゴ、商品を運ぶ自転車、スタッフのユニフォーム等々を丁寧にこだわりを持って作られており、その様子はHPで見ることができます。
尚、「共同サンド」のサンドイッチの販売ついては、公式HPのスケジュールをご参照ください。本業を抱えている方々が行っていることので、たまにしか販売してません(笑)。

「共同サンド」ようなアーティストが取り組んでいる大小様々な取り組みに触れることができるのも、『新・港村~小さな未来都市』の面白さ!自分のツボにはまる何かを探してみてください。
※11月 6日 (日)の19:30 ~ 22:00、新・港村にて共同サンドの販売が決定!新・港村のクロージングパーティーでの販売になります。売れ行きは早いと予想されますので、ゲットしたい方は早めの来店を!
[PR]
by harapekorakko | 2011-10-31 13:03 | アート、ギャラリー
e0146912_8352045.jpg以前このブログで掲載した「カフェohanaya」に、ランチタイムに再訪しました!
夏休みに店内の改装工事を行ったそうで、ソファ席がカウンター席となっていました。まったりできたソファ席、気に入っていたので少々残念。

そういえば夏休みに某パーティーに出席したら、ohanayaさんのスタッフが会場で働いていらしたのでビックリしました。改装工事中にケータリングサービスをなさっていたのです。






e0146912_841966.jpg今度は家族でディナータイムにohanayaに行きたいと思っていたので、思わぬ場所で週末にohanayaさんのお料理とワインを堪能できて幸せなひとときを過ごすことができました。

今回は野菜盛り合わせの前菜、メイン、デザート、飲み物のランチコースにグラスワインを追加。











e0146912_8482123.jpgメインの料理は、豚肉とさつま芋のクリーム煮雑穀ご飯添え。相変わらず、すべてのお料理が美味しい!

ランチタイムは満席で、空席待ちをしていたお客様もいたようです。お食事されるなら予約をされた方がよろしいようですね。



「カフェohanaya」:
住所 東京都目黒区自由が丘2-14-20
   yumenoparadise2 2階
営業 ランチタイム   11:30〜16:00(15:00ラストオーダー)
    ディナータイム 18:00〜22:30(21:30ラストオーダー) 
    月曜日はランチ営業のみ
定休日 水曜、第3火曜 
[PR]
by harapekorakko | 2011-10-22 09:03 | レストラン、飲食店(東京)

お問い合わせの回答

e0146912_1441526.jpgいつも「はらぺこラッコの横浜散歩」をご覧いただきありがとうございます。

当ブログでの情報掲載について、いくつかお問い合わせがありました。
このブログ上で、下記のとおり回答をさせていただきます。








Q1:菊名や妙蓮寺でイベントを開催する予定ですが、「はらぺこラッコの横浜散歩」に掲載してくれませんか?
A1:地域情報については、基本的に町内会の回覧板に掲載されるような公共性が高いイベント、例えば地元の商店街や子供会、公共団体、寺・神社等が行うイベントを掲載するようにしてます。
そのようなイベントの主催者の方で、当ブログへの掲載を希望される場合は、コメントにイベントの概要をご連絡ください。但し、ご連絡をいただいても掲載については確約はできません。
このブログははらぺこラッコが趣味で、余暇を利用して行っているものです。記事を作成する時間が無い時は、残念ながら掲載できません。また、はらぺこラッコがご連絡いただいたイベントについて、当ブログの雰囲気や読者層に合わないと判断した場合(例:マージャン大会、カラオケ大会等)も掲載を見送る場合があります。

Q2:掲載されたお店(orイベント等)で不愉快な思いをしましたが、そのような店をなぜ掲載するのですか?掲載料やマージンをとっているのですか?
A2:Q1で書いたとおり、このブログははらぺこラッコが趣味で行っているもので、掲載にするあたりお金をいただいたり、成功報酬のようなものをいただくことは全くしておりません。
そもそもブログのアクセス数は商売として成り立つほどではありませんし、そういった誤解を招かないようにブログ上にアフェリエイト等の設定もしておりません(プロバイダーが行う広告掲載は除く)。
お店等の情報については、実際にお客として利用し、それなりに満足でき、問題も無い場合のみ掲載していおります。けれども利用した時点では良いお店でも、後からサービスの質が低下したり、問題が出てくる場合もあります。はらぺこラッコが気がつけば、すぐに掲載記事の訂正や削除を行っていますが、掲載したすべてについて追跡調査をするのは大変難しい状況です。

今後も当ブログをご愛読いただきますよう、よろしくお願いいたします。
[PR]
by harapekorakko | 2011-10-22 01:50 | その他
e0146912_23481635.jpg優しい肌触りと心地好い保温性に、一度使ったら手放せなくなるTissageの手織りカシミアマフラー。はらぺこラッコは3年前に購入して以来、すっかりヘビーユーザーとなってしまいました。

今年のTissageの販売会「WALTS」は、以前から受注会を行っていた「ATELIER303」と、山手のパン屋さん「ON THE DISH」で、2011年10月16日(日)まで同時開催しています。

左の写真、「ON THE DISH」では柄のあるタイプや子供用のサイズの小さいマフラー、カシミア製のぬいぐるみを何点か販売。発色の鮮やかな商品もありました。


e0146912_23505174.jpgカシミアのヘビちゃん、あまりの可愛らしさにお持ち帰りしました(笑)。
目のボタンはフランスのアンティークだそうで、よく見るといびつな円形。シンプルながらも味のある“ぬいぐるみ”でした。










e0146912_23532937.jpg期間中は名古屋の「shima」のお菓子も販売しており、はらぺこラッコはとても美味しそうだった、ピーカンナッツが入ったホロホロのボーロ「WASANBON」を購入。








e0146912_23555838.jpg「ATELIER303」では無地のタイプとガーゼ(もちろんカシミア製)の商品を販売していました。
共に軽量なので、年配の方に喜ばれるプレゼントになると思います。
尚、「ATELIER303」では、引き続き手織りカシミアマフラーを販売するそうです(2011.10.13時点)。期間中にお店に足を運ぶことができなかった方、ご覧になることができますよ!









e0146912_23575693.jpg写真のカシミアの毛が(注:この他に色が白いのもあるそうです)古川さんの手によって紡がれ、機織りされて
商品となります。一つ一つが手作り。
大量生産のものには無い味わいや温かみを感じるのは、私だけではないでしょう。

tissageの公式HP






「WALTS」 Tissage exhibition:
会期 2011年10月14日(金)~10月16日(日)
 「ATELIER303」 13時~17時
 「ON THE DISH」 11時~17時

※両店とも通常は日曜日は営業しておりません。
  普段の様子は下記記事をご参照ください。
「このお店では、時間は静かにゆったりと流れている 【atelier 303】(2010.11.23掲載)」
「佇まいが美しい、珠玉のパン屋さん 【ON THE DISH】(2011.6.18掲載) 」
[PR]
by harapekorakko | 2011-10-16 00:01 | 雑貨、セレクトショップ等
e0146912_0273731.jpg東急東横線大倉山駅から徒歩3~4分、大倉山エルム通りのはずれにある小さなカフェ「タウンカフェ 大倉山ミエル」
地元で収穫された野菜や大倉山でとれたハチミツを使ったお料理は、心がほっとするとても優しい味。はらぺこラッコは月に1度はランチを食べにうかがっています。
上の写真は、はちみつポーク丼と店内の様子。

このカフェは「ヨコハマ商建連携事業のプロジェクト」として誕生したため、カフェの他に、店内には委託販売ボックスショップが併設され、地元産ハチミツやハチミツを使った商品の販売、各種セミナーの開催、地域活動拠点…と様々な役割を担っています。
誕生の経緯については、下記HPをご参照ください。
「タウンニュース:2011年10月13日号記事」

e0146912_0305121.jpgはらぺこラッコはもっぱらカフェとして利用。大倉山ハチミツを使ったフレンチトーストやプリンも、美味しくてお気に入りです。
セミナー開催後にカフェが混雑することもあるので、HPや電話で営業状況を確認してから来店されることをおすすめします。
はらぺこラッコは確実に食事をしたい時は、電話で予約を入れてから行くことも。1人でも快く予約を受けてくださいます。

e0146912_2258255.jpgオープンして以来、活動の幅がどんどん広がり、既存のカテゴリーにはおさまらないので「多目的カフェ」とご紹介させていただきました。
「タウンカフェ 大倉山ミエル」の今後の進化が楽しみでありますが、カフェとして利用できる時間がこれ以上減って欲しくないなぁ…。



「タウンカフェ 大倉山ミエル」
住所 横浜市港北区大倉山2-6-18
営業 9:30~20:00
    ※2011年10月以降は19時閉店に変更
定休日 日曜日祝日
電話 045-717-6778


[PR]
by harapekorakko | 2011-10-14 00:35 | レストラン、飲食店(横浜)
e0146912_183639.jpg本日(2011年10月5日)より10月9日まで、港区の東京美術倶楽部「東日本大震災復興 チャリティーオークション 今日の美術展」が開催されています。
はらぺこラッコは大好きな作家が出品していると聞き、早速初日の午前に行ってきました。

この美術展は作家から無償提供された作品をオークションにかけた収益で、被害を受けた美術作品の救済と被災した美術館の今後の活動を支援しようというもの。
出品分野は日本画、洋画、写真、立体造形、工芸等と幅広く、作家は平山郁夫、片岡球子、草間彌生、オノ・ヨーコ、千住博といった超有名芸術家から新進気鋭の若手まで、399点がずらりと勢ぞろい!

未曽有の震災の鎮魂をテーマにした作品で、はらぺこラッコの胸にぐっと迫るものもありました。今まで関心のなかった作家の底力を見せつけられ、それだけでも足を運んで良かったと思います。

はらぺこラッコの自由になる資金の範囲で、オークションにも参加しました。どれも最高額にはとても及ばない金額と思いますが、心意気だけでも表明させていただきました。

この美術展のチラシに記載されているように、今被災地では、生活の復興や社会機能の回復に迫られていますが、ほどなく美術の豊かな力が必要となるはずです。この美術展をきっかけに、これから被災した美術館や美術品修復の支援が拡がっていくことを願い、機会があれば私も協力していきたいと思います。

「東日本大震災復興 チャリティーオークション 今日の美術展」
開催場所 東京美術倶楽部 3階4階
       東京都港区新橋6丁目19番15号
電   話 03-3432-0191
開催時間 10時~17時(最終日は16時まで) 入場は30分前まで 
[PR]
by harapekorakko | 2011-10-06 01:14 | アート、ギャラリー
e0146912_10395178.jpg以前このブログでご紹介した、曽谷朝絵さんが出品する「ニューアート展NEXT 2011 Sparkling Days」が、横浜市民ギャラリーで昨日(2011年9月30日)より始まりました。

横浜市民ギャラリーと言えば“日曜画家や小・中学生の美術展の開催場所”というイメージが強かったのですが、開館当時から将来有望なアーティストを紹介する企画展を毎年開催されてきたそうで、いまでは“大御所”となった作家が何人も参加されてきたそうです。
横浜市民ギャラりーでそんな素晴らしい企画展が毎年開催されていたとは!はらぺこラッコ、昨日まで知りませんでした!


今年の企画展「Sparkling Days(スパークリングディズ)」では曽谷朝絵さん、荒神明香さん、ミヤケマイさんという、今注目の若手女性アーティストが参加。作風がまったく異なる3人が、それぞれにエネルギーがほとばしる空間を造りあげており、はらぺこラッコが最近見た展示の中で、ベスト3に入る素晴らしい企画展でした!アートに興味のある方必見です!

昨年資生堂ギャラリーで開催された曽谷さんのインスタレーションを見ることができなかったので、今回は特に彼女のインスタレーションを見るのを楽しみにしていました。
様々な方向から光が射し、波紋のような形にカッティングされたシートにそれが反射して、大きな空間のあちこちに光の文様が浮かびます。その中に自分が入ると、自分の影が床に壁にうつり込み、動くと光が揺らぐ…、自分が作品の中に入り込んだような不思議な感覚を体験しました。
彼女の絵画作品と同じく、なんとも心地好い感覚でした。

荒神さんは細いパスタでダイナミックかつ繊細な空間をインスタレーションで表現、ミヤケマイさんは70点弱にのぼる沢山の作品で、多彩で洒落の効いた独自の世界を展開されていました。
どんな作家のどんな作品が好きなのか、アートについて難しく考えずに探しに行ってみても楽しいと思います。

横浜市民ギャラリーはJR関内駅南口から徒歩1分という、とても便利な立地。そして今回の企画展は入場無料!!何かのついでにフラリと立ち寄られることもできますね。
開館が10時からですので、「横浜トリエンナーレ2011」に行く前に鑑賞することも可能です(トリエンナーレの開館は11時から!)。

猛暑が終わり、ようやくお散歩日和がやってきました。「はらぺこラッコの横浜散歩」では、横浜でのアート散歩に役立つ、企画展やイベント情報をこれからご紹介する予定です。
横浜トリエンナーレ2011に連動して、アートに興味のある方にとっては大変面白いイベントが横浜でいろいろ開催されます。トリエンナーレを見るだけじゃ、もったいないですよ!


「ニューアート展NEXT 2011 Sparkling Days」
会場 横浜市民ギャラリー3階展示室
住所 横浜市中区万代町1-1 横浜市教育文化センター内
電話 045-224-7920
開館時間 10時~18時 ※会期中休館日なし
[PR]
by harapekorakko | 2011-10-01 11:23 | アート、ギャラリー