菊名・妙蓮寺の地域情報、東横沿線の美味しいお店等を掲載


by はらぺこラッコ

<   2012年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

e0146912_017667.jpg明日は横浜開港記念日。今日と明日はみなとみらい地区で横浜開港祭2012が開催され、元町では3日までチャーミングセールを実施。
横浜のあちこちで開港記念日に合わせて、イベントが開催されています。

現在、「マックス・エルンスト-フィギュア×スケープ」展が 開催されている横浜美術館も開港記念日(6月2日)は入場無料に!

日本では知名度はいまいちで、絵画も難解に思われがちなマックス・エルンストですが、下記HPを見ると本物が見たくなりますよ。

BS日テレ「ぶらぶら 美術・博物館」
 #65  横浜美術館「マックス・エルンスト展」~シュルレアリスム絵画 幻想と謎の世界~



e0146912_0184050.jpgはらぺこラッコは本日(2012年6月1日)は、馬車道にある宇徳ビルのロビーで開催中の曽谷朝絵さんのミニ展示を見てきました。

外がどんより曇り空でしたが、ロビーの中は曽谷さんの作品の影響か明るい雰囲気に。










曽谷さんが製作に参加した横浜ランデブープロジェクトのコースター「MIZUTAMARI」が、横浜髙島屋のチラシに掲載されていました。
MIZUシリーズを含めた「スローレーベル」のショップが6月6日~12日まで、横浜髙島屋で期間限定で出店するそうです。

はらぺこラッコとしてはMIZUシリーズでは、ピクニックのシートとして重宝する「MIZUNOWA」がイチオシです!店頭で是非ご覧になってみてください。
[PR]
by harapekorakko | 2012-05-31 23:59 | 横浜観光スポット、散歩等
今回のお散歩は東京編、東急田園都市線の桜新町駅界隈。

e0146912_0365895.jpgまずはここで一番の有名人となってしまった、あの話題の人に会いに…。
全国ニュースで彼に起こった悲劇が流されたためか、彼のまわりには写真撮影をする人が途絶えることがありません。

e0146912_0383988.jpgその人とは…、磯野波平さん!桜新町の商店街に設置された波平さんの像の毛が2度にわたって引き抜かれ盗まれたため、今波平さんは毛の無い状態になっています(涙)。
毛があった穴にはバンドエイドが貼られてました…。
悲しい出来事ではありましたが、こんなに大勢の方々が波平さんに会いにいらして…、『サザエさん』は今も皆に愛されているんですね。

e0146912_040309.jpg早く波平さんの毛が元に戻ることを祈りつつ、長谷川町子美術館へ。商店街を美術館へと歩いていると、BGMはサザエさんの主題歌やアニメで使われている曲が流れきて、思わず口ずさみたくなりました。
2012年6月24日まで、長谷川町子美術館では収蔵コレクション展「静寂の中で」を開催中。

e0146912_0434021.jpg元来た道を戻り、駅を通り過ぎて新町2丁目の信号を左折し、この界隈ではちょっと知られたパン屋さん「ベッカライ・ブロートハイム」に。
洒落た雰囲気のお店の中に入ると、プレッツエル、フランスパン、フォカッチャ、クリームパン等々、いろんな種類のパンがあって、どれも美味しいそう!

e0146912_058939.jpgお昼過ぎだったので、サンドイッチは僅かしかなかったのですが、すかざずオーナーシェフが「言ってくださればサンドイッチをお作りしますよ!」と笑顔で声をかけてくれました。
お客様がひっきりなしに訪れるのは美味しいだけでなく、お客様を思う暖かい気持ちもパンに詰まっているからなのかもしれません。
はらぺこラッコは家族が少ないのに、パンを大量購入!家につくまでパンの入った袋からは、香ばしいとても良い香りがして幸せな気持ちになりました。
尚、お店はレジ袋が有料なので、エコバックを持参することをおすすめします。


e0146912_0471951.jpgパン屋のある通りをさらに進み、世田谷区 教育センターへ。
教育センターは世田谷区中央図書館と同じ建物なのでお間違えなく!中には図書館の他にプラネタリウム、郷土学習室等があります。
はらぺこラッコのお目当ては、土日のみ投影しているプラネタリウム。新番組の「オーロラへの誘い~太陽・地球・生命~」を是非見たくて、やってきました。

e0146912_052293.jpg投影時刻まで時間があったので、2階にある郷土学習室で世田谷区の地勢や歴史についての展示を拝見。
きちんとした知識の無かった「国分寺崖線」について、概要を知ることが出来たのがうれしかったです。職員の方が資料探し等について、親切に対応してくださり感謝!


プラネタリウムは1時間で、前半の星空解説では当日の夜空に見られる月・惑星・星座を始め各種の天体現象を紹介します。
館が撮影した金環日食の写真等をまじえつつ、6月に起こる部分月食、水星太陽面通過についても親切に解説。天体に一人でも多くの方が関心を持って欲しい、夜空を眺めて欲しいというスタッフの愛を感じました。
この後オーロラ映像も堪能し、はらぺこラッコは満足して帰路につきました。
[PR]
by harapekorakko | 2012-05-29 00:55 | 横浜観光スポット、散歩等
e0146912_14405999.jpgこのところ私のブログに「妙蓮寺」や「菊名」の検索ワードで訪れる方がぐっと増え、なんでだろう?と思っていたら、今月号の『サルース』で菊名~妙蓮寺が掲載されていたんですね!

私のブログに登場したお店がいくつも掲載されてました。行ったけれど載せなかった店も…。
『サルース』の担当者様、ご相談の連絡をいただければ、未掲載の美味しいお店をご紹介したのに、残念です。
掲載できない、もしくは掲載しそびれてる情報は山ほどあるんです~!今度特集をする時は連絡くださいね!


はらぺこラッコとしては、妙蓮寺で長らくカフェとして頑張り続けている「カフェ莢(かふぇ さや)」が掲載されたのがとてもうれしかったです。

e0146912_1425532.jpg『サルース』の記事を見てたら「カフェ莢」の“タニタ風お弁当”が食べたくなり、自転車を飛ばしてお店へ。
一日5,6個しか作らないこのお弁当、妙蓮寺のお弁当相場と比較するとちょっと高い600円ですが、玄米や雑穀の入ったご飯にヘルシーなおかずが入って、なかなか美味しい。
タニタ風なので味付けは薄め。食事はしっかりとる派の私としては、ご飯の量が多めなところもポイントが高いです。今日はお店で売っている焼き菓子も購入して、食後のデザートとしました。
天気が良い時は菊名池公園のベンチでお弁当を食べることもあります。新緑がすがすがしい季節、気持ちが良いですよ。
「カフェ莢」は2013年9月に閉店されました。


『サルース』を見てわざわざ妙蓮寺においでいただいたなら、お帰りには妙蓮寺ならではの美味しい一品をお土産にどうぞ!
「カフェ莢」と同じアーケード商店街にある、「北村商店 妙蓮寺店(お肉屋)」の手作りソーセージ、コンビーフ等はお薦め!

e0146912_14275953.jpg妙蓮寺駅の改札を出て右側の通りを菊名方面に歩くと、右手にある「伊藤精肉店」のメンチカツやコロッケも美味しいですよ。
「伊藤精肉店」では土日限定生産で焼き豚も作っています。中華街と同じ製法で作った赤い焼き豚は、そのままでも美味しいですが、はらぺこラッコは少しだけ温めて、香辛料の良い香りを引き出していただいています。

平田商店(八百屋)で激安の野菜も買ったら、夕飯の買い物はすべてOKですね!
[PR]
by harapekorakko | 2012-05-24 14:48 | レストラン、飲食店(横浜)
e0146912_23553258.jpgJR根岸線石川町駅から徒歩10分、昭和の香りがするレトロな商店街に古本屋「greenpoint books & things」があります。

営業は木曜から土曜のみ。お店の看板は以前ここで営業していたカメラ屋さんのままなので、気をつけないと通り過ぎてしまいそう。











e0146912_004361.jpg1階は古本屋、2階はイベントスペースになっています。






















e0146912_054184.jpg古い建物をそのまま活かした造り。

現在はイベントスペースで甲斐みのりさんの新刊『静岡百景』の発売を記念した、「静岡百景」展を開催中(2012年5月26日まで)。













e0146912_084115.jpg富士山にちなんで、富士山グッズや静岡のお菓子等も販売していました。
商品のうんちくとアイディアがはらぺこラッコのツボにはまり(笑)、富士山ポケットテッシュカバーを購入。






e0146912_0155835.jpg裸電球もこの空間だと、なんともいえない味わいがあって、とても素敵です。










e0146912_0213028.jpgお店は山手の洋館通りから根岸森林公園までの間にあるので、お散歩ついで立ち寄ってみるのもいいですね。

















2012年5月26日にはカフェイベント「静岡喫茶」を開催するそうです。詳細については、お店のHPのinfoをご参照ください。

「greenpoint books & things」
住所 横浜市 中区 山元町 1-7
営業 木曜~土曜 13時~19時


[PR]
by harapekorakko | 2012-05-24 00:38 | 雑貨、セレクトショップ等
e0146912_11492330.jpg金環日食フィーバー、とうとう終わってしまいましたね。

はらぺこラッコの住む菊名・妙蓮寺界隈は7時頃には雨まで降り出し、厚い雲が太陽を隠してしまいました。
残念ながら、金色のリングは見えず…(涙)。




でも肉眼で三日月の形の太陽を何度か確認することができました!観測グラスだと確認できないような弱い光で輝く、細い三日月状の太陽が雲の向こう側に出現した時は興奮しました。
金環日食終了後には、わずかの間でしたが観測グラスで観察可能な状況もあり、通学途中の小学生が斉藤農園の近くで足を止めて眺めていました。

息子は早朝に家を出て、都内にある学校の観測会に参加。都内は案外晴れていたようなので、息子から良い報告が聞けるとよいのですが。

ズーラシアでの観察会では、雲間に一瞬リングが見えたようです。いいな~!

今回の金環日食観測のために観察グラスを購入した方が大勢いらっしゃると思います。観察グラスは捨てずに、6月6日の金星太陽面通過を観察するためにとっておいてくださいね!
2012年6月6日の8時~13時ぐらいの間に、太陽の前を金星が通過します!次回は105年後、2117年12月11日まで起こりません!


詳細は国立天文台のHP“金星の太陽面通過”でご確認ください。
[PR]
by harapekorakko | 2012-05-21 11:54 | 菊名、妙蓮寺界隈 地域情報
マスコミで連日大きく取り上げられている渋谷のヒカリエ。
そこで開催されている『二代目 市川亀治郎大博覧会』を見に行ってきました。

e0146912_2346396.jpg実はあまり期待せずに、いただいたチケットでぶらりと行ったのですが、なかなか面白い企画展でした!

はらぺこラッコは亀治郎のファンではありませんが、会場で上映している『義経千本桜』のドキュメンタリー映画を見たら、亀治郎の舞台への並々ならぬ熱い思いと、スタッフと共に芝居をつくりあげていく姿に胸が熱くなりました。

このドキュメンタリーに登場した『義経千本桜』で実際に使用した舞台セットも会場で公開され、なんと観覧者が中に入ることができるんです~!

e0146912_23485492.jpgドキュメンタリーで仕組みを説明していた舞台の仕掛けを確かめたり、亀治郎の見得を切るポーズをまねてみたり、楽しみ方は様々。
一緒に行った主人はセットの裏にフェルトペンで書かれたメモを見て、本当にこのセットが使われてたんだなぁ…としみじみ眺めてました(主人は歌舞伎好き)。

亀治郎のファンでなくても、多少なりとも歌舞伎に関心があるなら、面白く感じられるのではないかと思います。





e0146912_2351583.jpg見終えた後は展望ロビーに行って、眺望を楽しみました。

レストランもショップも大混雑で、そちらは回避…。
落ち着いた頃に、じっくり見学したいと思います。
[PR]
by harapekorakko | 2012-05-01 23:55 | その他