菊名・妙蓮寺の地域情報、東横沿線の美味しいお店等を掲載


by はらぺこラッコ

<   2012年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

関内や関内周辺のデザイナー、建築家、アーティストの仕事場公開(「オープンアトリエ」)をメインイベントとする「関内外OPEN!4」が今年(2012年)も10月26日~28日に開催されました。

e0146912_175709.jpg4回目となり、公開数もエリアも拡大!今年のオープンアトリエは土日のみで、26日はクリエイターの大プレゼンテーション大会「デザインピッチ」を開催。
はらぺこラッコは都合が悪くて「デザインピッチ」を見に行けませんでしたが、27日、28日と2日間にわたり様々な仕事場を拝見させていただきました!

普段は入れない場所に足を踏み入れる冒険のような気分と、倉庫や古いビルをリノベーションした創造的な空間を見学できる面白さがあり、はらぺこラッコは第1回からオープンアトリエにお邪魔させていただいております。

みなとみらい線馬車道駅の「OPEN YOKOHAMA 2012」のブースで「関内外OPEN!4」のパンフと地図をいただき、早速出発!

e0146912_17561730.jpgまずは新港地区の「ハンマーヘッドスタジオ 新・港区」へ。エントランスのあるAエリアの回廊からの眺めがお気に入り。




















e0146912_1852551.jpg川瀬浩介氏の作品が音と機械の動きがとても面白くて、夫婦で気に入りました!
写真では撮れていないのですが、パチンコ玉が上から落ちてきて、鉄琴を叩き、音を奏でています。
川瀬氏はご不在でしたが、機械はボタン操作で動かせるので、何度か動かして楽しませていただきました。

昨年のトリエンナーレの内装をそのまま別のクリエーターが使用している箇所もあり、ちょっと新鮮味に欠ける部分もありましたが、面白い作品を何点か見ることができました。




ハンマーヘッドスタジオを一通り見た後は、「宇徳ビル ヨンカイ」へ移動。はらぺこラッコの一押しのアーティスト曽谷朝絵さんのアトリエがここにあります。
来年水戸芸術館で個展を開催されるとのこと!水戸芸術館は以前から行ってみたいと思っていた美術館でもあるので、茨城まで見に行きます!

イラストレーターの加藤朋子さんのアトリエのある「共同アトリエ」も訪問し、最近の作品を拝見しました。
加藤さんはコンピューターグラフィックの作品のイメージが強かったのですが、アウトドアメーカー「モンベル」のTシャツにあしらわれた、手書きの野草のデザインがとても素敵でした!来年も彼女のイラストのTシャツが販売されるそうなので、チェックしてみてくださいね。

e0146912_18521841.jpg次は「関内外OPEN!4」のイベントの一つ、「吉田町クリエイティブ」に移動。
なんと道路を封鎖して、ビアガーデンとワークショップを開催していました!
「せんたくばさみ(30,000コ)の時間 ver.吉田町の水平線」というワークショップでは、道路に張られた紐や棒に参加者が自由に色とりどりの洗濯バサミつけていきます。

普段は遊べない道路で、遊べちゃうのがいい!ビアガーデンエリアではバンドの演奏もあり、大人も子供も楽しめる空間になってました。



e0146912_1985743.jpgビアガーデンに惹かれつつ(笑)、初黄・日ノ出町エリアへ。
ここではオープンアトリエとは別に、2012年12月16日まで「黄金町バザール2012」を開催中。
今回はオープンアトリエに参加する施設と黄金町バザールの無料公開施設を見学しました。

写真は黄金町アートブックバザールの天井にある、渡り廊下からの眺め。



e0146912_19104159.jpgオープンアトリエや地元の画廊の作品展を見ているうちに、ガイドには全く掲載されていない地元企業のイベントに偶然遭遇!
美味しいビールに美味しい肴…、はらぺこラッコ夫婦は素通りなんてできません(笑)!
夫婦で楽しませていただきました!
[PR]
by harapekorakko | 2012-11-01 19:21 | アート、ギャラリー
e0146912_1005073.jpg「スマートイルミネーション横浜2012」が、2012年10月31日から11月4日まで開催されています。

このイベントは省エネルギー技術を活用し、新たな夜景の開発を試みる、というもの。
LED照明をはじめとする最先端の環境技術とアートの創造性を組み合わされ、これまでにない幻想的夜景を見ることができます。






e0146912_1082453.jpg昨日(10月31日)のイベント初日には、象の鼻パークで点灯式が行われました!

横浜三塔のジャックとキングもこの期間は、いつもとずいぶん違う雰囲気のイルミネーションに。
象の鼻パークのイルミネーションと一体的に演出され、色や光の強弱が変化します。
象の鼻テラスの屋上には象の鼻、その鼻からは大きなリンゴのバルーンが宙に浮いており、これも連動してライトアップ。






e0146912_10103996.jpg点灯式にあわせて実施された特別イベント「つないだ手のひかり」。

高橋匡太氏が制作する、人と人が握手すると光るユニホーム「つないだ手のひかり」を着て、参加者を記念撮影。

参加された方に聞いてみると、手をつないだ人の静電気に反応して光るみたいです、とのこと。
光るハートマークは温かみのある素敵なデザイン。
欲を言えば参加者が手をつないで大きな円をつくるとか、「つながった」感じをもっとパフォーマンスしていただきたかったなぁ…。


e0146912_10164089.jpg自転車漕ぎで生まれた電力で光る、「0(zero)-自転車で光る大きな卵」。

来場者が自由に漕ぐことができます。かなり必死になって漕がないと、綺麗に光ってくれないようです(苦笑)。
体力に自信のある方、是非チャレンジしてみてください。









e0146912_1019999.jpg遊覧船にも、光るバルーンが搭載されアートに。











e0146912_10212663.jpg全身が光り輝く電飾衣装を着たアーティスト。記念撮影にも気軽に応じていました。




















e0146912_10245829.jpgホテルニューグランドでは、歩道にキャンドルが灯されていました。





















会期期間中はあちこちでイベントが開催されています。
公式HPやパンフレットで確認して、イルミネーションをより楽しんでください!
[PR]
by harapekorakko | 2012-11-01 10:35 | 横浜観光スポット、散歩等