菊名・妙蓮寺の地域情報、東横沿線の美味しいお店等を掲載


by はらぺこラッコ

タグ:妙蓮寺 ( 28 ) タグの人気記事

新年、あけましておめでとうございます。

ずいぶん長い間、更新をお休みしましてすみませんでした。
諸般の事情があり、PCで作業をする時間がとれないまま、新年を迎えてしましました。

休んでいる間、ツイッターやフェイスブックへの移行も考えましたが、少しでも多くの方にこのブログを読んでいただくには、まだしばらくは今までのやり方を続けるのが良いと判断しました。

これからもぼちぼち更新していきますので、お時間があるときにこのブログに遊びにいらしてください。

e0146912_23514766.jpg


はらぺこラッコは家族で妙蓮寺の境内で新年を迎えました。
妙蓮寺で除夜の鐘をついた後、本堂をお参り。境内で、お世話になっている商店街の方や近所の方にご挨拶。
穏やかな新年のはじまりでした。
[PR]
by harapekorakko | 2013-01-01 23:56 | 菊名、妙蓮寺界隈 地域情報
e0146912_1745292.jpg今年(2011年)の1月下旬から2月上旬にかけて、菊名池公園の銀杏の大木が移植されました。
多くの植木職人さん達によって何日もかけて丁寧に掘り出され、歩道の反対側、池のある側にお引っ越ししました。













e0146912_1764143.jpg現在、銀杏の枝はすべて落とされ、布でぐるぐる巻きにされ、痛々しく見えます。
幹にある掲示によると樹齢はおよそ80年、「しっかり根付くまでは根元に立ち入らないように」とのことです。






e0146912_17174783.jpg菊名池公園は桜(ソメイヨシノ)が有名ですが、この銀杏は秋の終わりになると葉っぱが輝くような黄色になり、私達にもうすぐ冬が訪れることを教えてくれました。
左写真は2009年11月に菊名池公園で撮影したもの。歩道左手に黄色葉っぱをつけているのが、今回移植した銀杏の大木です。

銀杏にとって今が正念場。
被災地の人達も苦境に耐え、明日を信じて頑張っている。銀杏よ、おまえも頑張れ!








e0146912_1727914.jpg菊名池公園」:
住所 横浜市港北区菊名1-8-1
[PR]
by harapekorakko | 2011-04-03 17:31 | 菊名、妙蓮寺界隈 地域情報
e0146912_233962.jpg先日、子供会の役員の集まりで妙蓮寺のビストロ「ラ・ターブル」でお食事をしました。
このお店は通常は夜しか営業していないのですが、宴会(グループ)で1人3000円くらいからだとランチ対応も可能ということで、今回は特別にランチタイムにコース料理を堪能!

東急東横線 妙蓮寺駅から徒歩7分。妙蓮寺駅の改札を出て右に、さらに通り(旧綱島街道)を左(白楽方面)に歩いて行くと、左手に個性的な木の扉のある小さなレストラン「ラ・ターブル」があります。


e0146912_233479.jpgはらぺこラッコ以外は、「ラ・ターブル」でお食事をするのが初めての方ばかりだったので、ママさん達は期待に胸ふくらませてお店に入りました。
まずは前菜の盛り合わせ。いろんな前菜が少しずつ、はらぺこラッコが気に入ってるテリーヌも。牡蠣のグラタンはポルチーニ(イタリアのキノコ)の粉末が入っているからか、濃厚な味わいで好評でした。


e0146912_23244695.jpg続いて、からすみのパスタ、メインの包み焼き…、ああ、白ワインを飲みながら、いただきたかったワ(笑)。

「ラ・ターブル」の料理はだし汁(フォン)から全て手作りで、一切の化学調味料とそれを含む食材を使っていないとのこと。
以前店頭に置いてあったお店のご案内には、使用する食材について非常に細かく記載されていて、素材を厳選されているのだな、と感心した記憶があります。






e0146912_073453.jpgデザートはカボチャプリンとタルトタタン(りんごのタルト)の盛り合わせ。タルトタタンは林檎の酸味がしっかり味わえて、とっても美味しかったです!

「LA TABLE (ラ・ターブル)」
住所 横浜市港北区仲手原2-1-23
電話 045-402-7598
営業 18:00~24:00
定休日 火曜日
[PR]
by harapekorakko | 2009-12-05 23:58 | レストラン、飲食店(横浜)
e0146912_1344616.jpg昨日の夜、地元では人気のそば屋「鴨屋そば香」の前を通ったら、定休日の水曜日なのに店内には明かりが…。暖簾もかかっています。もしかして、幻の天ぷら営業!?

お店の近所に住む友人から、たまに天ぷらをやっているらしい、と聞いてましたが、まさにそれでした!暖簾をよく見ると、いつもの白い暖簾ではなく山吹色。暖簾の店名は「天屋そば香」となっています。
このチャンスを逃したら、しばらく「天屋そば香」には入れないかも。息子はちょうど塾で勉強中、主人は仕事で深夜帰り……。えええいっ、食べるぞっ(笑)!

e0146912_1349970.jpg「天屋 そば香」のメニューは、天ぷらそば(1000円)、天もり(1000円)、天丼(850円)の3つ。はらぺこラッコは天もりを注文。
まずはせいろが出された後、店主が天ぷらを揚げはじめ、揚げたての天ぷらを順次、敷紙をひいた器の上に置いていくスタイル。天ぷら専門店と同じスタイルなので、とってもうれしい!
昨日の天ぷらのネタは、ししとう、ナス、かぼちゃ、しめじ、エビ(出来上がり順)。揚げたてを天つゆにつけて食べると、サクサク、ほくほくして、とても美味しい!幸せ!!

e0146912_13534132.jpg店主に聞いたところ、天ぷら営業は今年はこれが最後になるとのこと。12月は蕎麦屋は一番忙しい時ですから、仕方ないですね。ちなみに11月は3回、「天屋そば香」を営業されたそうです。

店主のお兄さんは遊び心がある方で、昨日はいつもは着ない(…たぶん)厨房白衣を着て、小料理屋の板前のような雰囲気に。店の前にはちょっとした飾りを置き、いつもの「鴨屋 そば香」とは違う演出をされてました。
これからもいろいろ楽しませてくださいね!

「天屋 そば香」:
住 所 横浜市港北区菊名1-3-9
電 話 045-309-8546
営 業  「鴨屋 そば香」がお休みの水曜日に、不定期で夜のみ営業
 ※2009年12月は営業せず、年明け(2010年)1月から営業予定とのこと。

「鴨屋 そば香」についての過去の掲載記事
2009.4.21掲載 卵のとろり加減、鶏の火の入り具合が絶妙な親子丼 【鴨屋 そば香 その3】
2008.11.3掲載 新メニュー、かけ蕎麦 に舌鼓【鴨屋 そば香 その2】
2008.9.2掲載 蕎麦も店主もすがすがしい、これからが楽しみなお店【鴨屋 そば香 その1】
[PR]
by harapekorakko | 2009-11-26 13:56 | レストラン、飲食店(横浜)
e0146912_1131322.jpg電話予約の上、本日ガトークラシック妙蓮寺本店に息子の誕生日ケーキを取りに行きましたら、入口のドアに「11月20日(金)に閉店します」との張り紙が……。

お店のスタッフに聞いたところ、急な話だったそうで、ヨークマート妙蓮寺店のテナント出店等も含めて、全店が2009年11月20日に閉店するとのことでした。

はらぺこラッコはガトークラシックとは1998年からのお付き合い。私の主人の誕生日が正月三が日なのですが、当時ガトークラシックは元旦から営業しており、年末に翌年年始のケーキの予約を受け付けていただき、新婚のはらぺこラッコは安心して新年を迎えられた記憶があります。
当時は年始早々から営業しているお店は少なく、入手できるだけでラッキーという状況でした。今はデパートさえも新年早々に営業している時代ですけどね(笑)。

息子が大好きなキャラクターをケーキに描いていただいたり、ガトークラシックのケーキには思い出がいっぱい!
2008年3月12日掲載 人気洋菓子店の職人の技に拍手!【横浜ガトークラシック妙蓮寺本店】

はらぺこラッコ家にとって、今回の閉店のニュースは衝撃です。

「横浜ガトークラシック妙蓮寺本店」:
住所 横浜市港北区仲手原2-21
電話 045-423-8677
[PR]
by harapekorakko | 2009-11-19 23:36 | 食材、惣菜、菓子等
e0146912_08369.jpg先週、ヨークマートでお買い物をしていたら、野菜売り場に斉藤農園の野菜を発見!葉つきのカブ、一束198円で販売していました!
いつ頃まで販売予定か、毎日販売されるのか、確認をとることはできませんでしたが、地元での斉藤農園人気に目をつけるとは、ヨークマートさんやってくれるじゃないですか!!
斉藤農園では、カブは冬の定番商品で、とても美味しいんです。はらぺこラッコ、早速一束購入して、浅漬けにして家族でたいらげました(笑)。

斉藤農園の野菜を目当てにお買物に行っても、常時あるとは限らなそうですが、野菜がお好きななら是非召し上がってみてくださいね。

「ヨークマート 妙蓮寺店」
住所 横浜市港北区菊名2-16-12
電話 045-401-4477
[PR]
by harapekorakko | 2009-11-08 23:42 | 菊名、妙蓮寺界隈 地域情報
e0146912_13171449.jpg

菊名・妙蓮寺エリアの小学校の1つ、港北小学校でPTA主催のイベント「ふれあい広場」が開催されます。
この「ふれあい広場」は、地域団体や地元の子供会が焼きそばやヨーヨーといった屋台を出し、港北小学校の生徒さんや地元の子供達に楽しんでもらおうというイベント。
これから港北小学校に入学予定のお子さんや港北小学校のOBのご参加も大歓迎。遊びにいらしてくださいね!
はらぺこラッコは息子の所属している子供会で、少しだけお手伝いをする予定です。

「横浜市立港北小学校」
住所 横浜市港北区菊名二丁目15番地1
[PR]
by harapekorakko | 2009-10-28 13:23 | 菊名、妙蓮寺界隈 地域情報
e0146912_13234390.jpg斉藤農園の軒先での夏野菜販売は終わりましたが、スリーエフ港北妙蓮寺店(2009年夏)で斉藤農園のナスを販売しています!






大きなナスがバラで1本50円で、小さいものは3本100円で袋に入って販売されていました。夏に続き、今度は秋ナスの販売。駅から近く、深夜も営業しているので、手軽に入手できるのがうれいしいですね。

「スリーエフ港北妙蓮寺店」:
住所 横浜市港北区菊名1-7-23
電話 045-431-0182

[PR]
by harapekorakko | 2009-09-09 23:57 | 菊名、妙蓮寺界隈 地域情報
以前ご紹介した妙蓮寺のおにぎりカフェ「カフェ sa-莢-ya」。息子はこの店で売っているスパムがのっかったおにぎりが大好き!このことを友人・知人に話すと、どんなおにぎりなの?と興味津々で聞いてくる方がとっても多いんです。
そこで、今回は「カフェ sa-莢-ya」の「スパムおにぎり」の写真を公開(笑)!

e0146912_11494911.jpg正式名称は「スパムにぎり」だったかも(チェックがしっかりできてなくてスミマセン)。見た感じ、おにぎりというより握り寿司の形状(笑)。
スパムの上にさらに卵焼きがのっかって、なかなかのボリュームです。小食な方はこれ一個でお腹がいっぱいになりますね。
おにぎりからかすかに醤油の香ばしい匂いが漂います。スパムをソテーする時に軽く醤油をかけているかもしれません。

「スパムおにぎり」の他に、ボリューム系だと「えび天おにぎり」があります。共に1個150円。鮭、昆布等スタンダードなものも多数あり(120円~)、人気があります。

「カフェ sa-莢-ya」のおにぎりはすべて手作り。塩は“血圧を下げる”といわれているミネラル豊富な『堂ヶ島の塩』を使用し、毎日お店で精米するお米で、ひとつひとつ手で握っているそうです。精米で生じる“米ぬか”はご自由にお持ちくださいと、店頭に置いてあります。
はらぺこラッコもこちらのおにぎりが大好き!尚、この店の「おにぎり」は無添加で保存料が入っていないので、テイクアウトされたら2,3時間内に食べてくださいね。

以前のご紹介記事はコチラ↓
妙蓮寺の「カフェ sa-莢-ya」がお引越! 【カフェ sa-莢-ya】(2009.2.12掲載)

「カフェ sa-莢-ya(さや)」:
住所 横浜市港北区菊名1-7-11
電話 045-402-2004
定休 日曜、祝日
営業時間 10時~21時
[PR]
by harapekorakko | 2009-07-01 12:00 | レストラン、飲食店(横浜)
e0146912_1521989.jpg何度かご紹介してきた妙蓮寺のお蕎麦屋さん「鴨屋 そば香」。暑くてムシムシする陽気が続いているので、さっぱり蕎麦でも・・・と、このところ立て続けに食べに行っております。

暑くなってきたら、久々に新メニューが登場!期間限定で「とろろ蕎麦」が始まりました。
さっぱりしたものばかり食べていると、食事の栄養バランスが崩れがち。とろろのねばねばパワーと、うずら卵の動物性たんぱく質で、元気を取り戻しましょう(笑)!

以前は店主と主にサービスを担当するスタッフ1名でお店を営んでましたが、洗い場に強力な助っ人が入り、調理時間が短縮。以前より待ち時間が短くなったように感じます。

過去のご紹介記事は下記のとおり。
蕎麦も店主もすがすがしい、これからが楽しみなお店 【鴨屋 そば香 その1】(2008.9.2)
新メニュー、かけ蕎麦 に舌鼓 【鴨屋 そば香 その2】(2008.11.3)
卵のとろり加減、鶏の火の入り具合が絶妙な親子丼 【鴨屋 そば香 その3】(2009.4.21)

「鴨屋 そば香」:
住 所 横浜市港北区菊名1-3-9
電 話 045-309-8546
定休日 水曜
営業時間 11:00~14:00 17:00~23:00
[PR]
by harapekorakko | 2009-06-28 15:07 | レストラン、飲食店(横浜)