菊名・妙蓮寺の地域情報、東横沿線の美味しいお店等を掲載


by はらぺこラッコ

鳥居から昇ってくる日の出を見に行こう 【篠原八幡神社】

e0146912_15273456.jpg毎年、冬至になると篠原八幡神社で開催されるのが、神社の鳥居の下から昇ってくる日の出を見よう、というイベント。
今年は12月23日(水)の朝6時30分から、おしるこ、おかゆを篠原地区ボラティア連絡会が無料でふるまってくださるそうです。

地元の掲示版に貼られたポスターには、鳥居の中で輝く太陽の写真が添えられ、思わず拝みたくなる神々しさを感じます。寒い日が続いていますが、今年の自分をリセットするにはよい機会かもしれません。

e0146912_15292251.jpgまた、篠原神社では12月27日の正午過ぎ頃から、魂鎮(たましずめ)の奉納舞が行われる予定。
ポスターによると、“魂鎮は、古くは「たまふり」、「たましずめ」と読まれ、古神道では、身体を揺り動かし「魂を振る」ことで、人々の内に蓄えられていたエネルギーを一度発散させ、新たな「魂の鎮まり」を得ていたようです。「魂振り」「魂鎮め」は、この列島に伝わる心と身体への洞察を表す言葉であり、太陽のエネルギーが再生する冬至の時期にふさわしい行事といえます” とのこと。
3団体がそれぞれに、古くから伝わる民族芸能の舞いを奉納されるそうです。年末の慌ただしい時期ではありますが、神様に捧げる踊りを見て、清らかな気持で新年を迎えるのもいいですね。

「篠原八幡神社」
住所 横浜市港北区篠原町2735
[PR]
by harapekorakko | 2009-12-20 14:44 | 菊名、妙蓮寺界隈 地域情報